トップページ | 2006年2月 »

2006/01/31

お出かけ前に

呑みたい地酒 飛露喜・生々を手土産に出かけるしたくをしていると・・

22_2 ワンがチェックに来ました。(なかなか観察力が鋭いワンでっす)

「呑みすぎに気をつけてねーー!」

「・・・はぁ~ぃ」と私

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/30

春よ来い!

43 万作さん小向です。

http://www5d.biglobe.ne.jp/%7Eazumih/azumi/hagiwara/top.html

ぽてっとした土とこの形がマッチしていて思わず購入しました。備前や唐津の土物に合います。

先日、菓子皿にも使ってみました。13

今日は暖かい一日になりそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/01/29

プリンス~

備前焼陶芸家金重潤平さんの初個展!24_1

図録で完売状態でしたので、初日オープンと同時に伺いました。大勢のお客様に囲まれて緊張しながら受け答えしている先生の姿はまさにプリンス~

ギャラリーの伊藤さんやスタッフのかたも同世代とあって若々しいさわやかな個展でした。夜の親睦会もタイヘン盛り上がり気づいたら23:00をまわってました。尽きないやきもの談義と大笑いされる先生につられ時間を忘れてしまいました。

初個展で手に入れた作品、先生との楽しい時間。そしてやきもの好きの人々。こんなにたくさんの思いが心に刻まれた昨日です。http://www.bizenpottery.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/28

<刷毛目の自然坊>

24 中川自然坊さん・刷毛目唐津です。

いくつかある中でのひとつがこの蕎麦猪口

彼の刷毛目は力をカンジます。いつもまっすぐに向いている先生の熱い思いが伝わってきます。この器たちに惚れ込むと他の刷毛目は物足りなくなります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/27

地酒・飛露喜

1_2 酒好きが集まってのツアー。毎年オットが参加します。

昨年は福島・会津の飛露喜さん

毎回Kも来る。なんでも興味があるのでいっしょにいると大人も刺激になるんでしょう。人気のある飛露喜、久々に呑みたくなりました。(徳利がほしいなぁ・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/26

いい仲間

友達がやっているイタリアン・ナプレ。学生時代の話題で盛り上がり、飲んで食べていつも大騒ぎしちゃいます。中・高・大学といっしょなので家族のように仲がいい。

そんないい仲間との時間を振り返り、次回を楽しみにお茶タイム~5

ナプレのお菓子に備前皿

珈琲碗はしっかり焼きこんだ唐津・粉引  中川自然坊さん

蕎麦猪口にも向付にもなるとても重宝な器なのでこの焦げ焦げ粉引のほかに刷毛目、絵唐津もあり全部で12客と増えてしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/25

楽しいご縁~♪

昨年開催された 備前焼ギャラリー青山での金重まことさん個展  夜の親睦会にも参加させていただき、とても充実した楽しいときをすごすことができました。お酒がはいって会話が弾んで・・そんな中で先生とギャラリーの伊藤さんが「いいかも~」とおっしゃってくれた作品がコレ!!です。35

先生の工房にあるものをわざわざ送ってくださいました。

8寸(23cm)ミート皿

なかなかまこと先生の作品はお目にかかれません、その上食器となると貴重です。先生の優しいお人柄にもふれることができ、そんなご縁をいただけた備前焼ギャラリー青山さんに感謝です。http://www.bizenpottery.com/

                                                                                                                                                       

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/24

寒い夜は

11_2 燗酒もいいが、やはり冬はにごり~

いろいろ呑むが今晩は菊姫・にごり酒

寒ぶりの粕煮や大根とイカの煮物、里芋と蛸に煮物などとても美味い!たまたまもらった4合なのであっというまにカラッポ。まだまだ冬は続く・・たくさんの銘柄を呑めるのもこの季節の楽しみのひとつです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/23

小さくても一人前 ①

多分おととしになるのかな・・?ドキドキしながら行ったしぶや黒田陶苑  毎週個展をされていて逸品がたくさん!!男性のお客様が多く、なんとなく居場所に困る・・そこで見つけた小皿です。23_2

佐藤和次さんの志野小皿 3寸です

月日が経って食卓に登場するたびにその時の緊張が思い出されます。

http://www.kurodatoen.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/22

器かしら?

・・・と思わず考えてしまう。そんな長皿一枚です。

28 中村六郎さんの作品です。

ねっとりした土が彼らしく素朴な皿にブルーチーズがあいます。器、器していなく肩に力が入らないでバンバン使ってしまいます。2枚あったら拍子木みたいです(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/21

和好み<K>

33_121 今年、年男の甥のKは、
ケーキよりどら焼きが好み。

ハンバーグより鰻重が好み。

ホテルより温泉旅館が好み
(特に露天風呂~)


そして備前が好き

いろいろな方から頂いたKの備前を今度、ご紹介したいと思う・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/20

手をつないで~

48 須田菁華さんの向付 4寸です。大きく手を広げている唐子がかわいくって購入しました。

仕事の帰りに必ず寄り道をします。器を見て、友人を呼び出してお茶して・・・個展などはわざわざでかけますが、寄り道は徳した気分です。

名言「寄り道は3文の徳」  なんちゃって!!

須田菁華さんの直営店だけあって店主との会話が楽しめます。今年も通いますっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/19

続、家で唐津

20 こんなひとりご飯ですがのーーんびりの食事です。残りものでもせっかくの食事はちゃんとしていただきます。  さすがにアルコールは抜きですがでもおつまみ系のおかずですね(笑)

備前は柴岡信義さん、さやの蓋に使ったような4寸皿

いわし花まぶしはさいき家さんのおとりよせです。  http://www.saikiya.com/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/18

家で唐津

平向は中川自然坊さんの絵唐津 小向は九谷・高橋芳宣さん お箸置は唐津・浜本洋光さん17

手抜きのひとりご飯でも器は楽しまなくては・・!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/01/17

唐津でお鮨

21_1 ぎんざ賀久さん  http://gakyu.ld.infoseek.co.jp/

唐津の作家 中川自然坊さんの器でいただけます。以前一度陶心庵のオーナーに連れてきてもらいました。今回はお昼です。

カウンター越しに器の話、地酒の話、たくさんお話ができて・・楽しい時間が過ごせました。22_1

今度はゆっくり夜に地酒いただきたいなぁ・・そんな思いになる酒器もこんなにいっぱい!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006/01/16

何者?

8 さて、まったく覚えがない器です。いつころ購入したのかな?お箱はありますが陶印は見当たりません。かなり大きく、重いです。盆栽の受け皿とも?

お箱には備前・拾六とありますが・・・まさかね!

思い出せなくても土、焼きかなり好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/15

オリーヴオイル用プレート

ずーっと探してました。ワインにバケットにチーズ、そしてオリーヴオイル。そういう食事好きです。なかなかそういうときのオリーヴオイルのお皿がなくて・・。そんな時にご近所のガラス工房で見つけました。7_1

18~20cmと大きめですが浅いのでダブダブしません。ふちが広いのでポタリとたれても安心です。ガラスなのでちょっと高級なオリーヴオイルの色が綺麗に映ります。と・・・イイことづくめの大好きなプレートです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/14

今年初めての!!

23 仕事帰りに新年のご挨拶がてら寄ったしぶや黒田陶苑さん。夕方だったのに大勢のお客様!!それもそのはず大酒器展2006の初日でした~

まぁたくさんの方々は男性ばかり、なかには知ったかたもいらしてたのでじっくりお話聞けました。みなさんお好きなんですね(と、人ごと・・)。私は酒器のこといろいろ教えてもらえて得した気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/13

優しい楕円

荒めの土味に千鳥の絵付です。どんなお料理も盛れます。チャーハン、焼きそば、パスタ、揚げ物、焼魚、おいなりさん・・・楕円なので折敷の上でもほかの器の邪魔をしません。手持ちの器は丸形が多いので楕円の形はとても使えます。ちょっとかたちがいびつなのも温かみがありますよ。(って最後の2客だったので、多分美人の器たちは先に売れてしまったんですね) 56

中尾万作さんの楕円皿 浜町のうつわの店で購入 このお店は今春に長野安曇野に引越しされます。昨年末の閉店セールで何点か見つけたなかの一点です。思わぬところで大満足のお買い物でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/01/12

甘味の相性

和のお菓子に珈琲です。そして器は九谷に備前です。

高橋芳宣さんの柘榴皿柴岡信義さんの珈琲碗。芳宣さんの作品は横浜のギャラリーで購入しました。とてもたくさん扱ってらしてお邪魔すると何時間もおしゃべりしてしまいます。98

器はぎわらhttp://www5d.biglobe.ne.jp/%7Eazumih/azumi/hagiwara/top.html

店主の器の使い方もとてもステキです~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/01/11

<癒しの備前>

そんなネーミングがぴったりの4寸皿です。かなり前に横浜の陶心庵さんで購入しました。店頭にはなくオーナーがこそっと大事そうに奥から出してくださいました。もちろん一目ぼれです。でもオーナーが私に・・!と器を選んでくれた34 その姿に惚れました。

先日ある都内のギャラリーで作家先生とも交流ができまして、より思い入れのある備前となりました。  金重まことさんの4寸皿 6枚です。

金重まこと先生との交流はまたの機会に綴ります~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/10

金魚?!

45_1 しぶや黒田陶苑さんにいきますとお茶をだしてくれます。この汲み出しが好きです。ちょっと古い物のように暖かみがあります。昨秋個展で想いが通じまして手に入りました。

柴山勝さんの汲み出し。ゆっくり中国茶を淹れました。内側の金魚が気になるのかワンが寄ってきます(笑) 外の吹き墨と内の金魚が面白いでしょ・・!柴山さんの作品のなかでもスッキリ書いてあり清潔感があり52 きもちいい汲み出しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/09

たっぷり、たっぷり、たっぷり・・

58 中川自然坊さんの李朝徳利

二人でいただくときぴったりの大きさ、かなり入ります。いつも片口の注器をつかってますが今年はこの徳利を育てようかな・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/08

初買い!

今年、初めての買い物です。骨董の店で購入しました。

幹山染付豆皿 6客にしました。葉のかたちに蝶の図。とても小さいのですが高さがあり凛として存在感があります。手持ちの焼き物(唐津、備前、織部)などとの相性もイイし、輪島にもバッチリです。幹山は好きでいくつか持ってますがなかなか作品が探せずにいます。骨董の店の話だと明治のものとのこと・・好きなだけにとてもうれしい年始めです。37

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/07

やっぱり地酒!

44 食事の時はなにかしらアルコールは欠かしません。

で、毎夕食80%は地酒です。あとは焼酎だったりワインだったり・・

醸し人九平次は山田錦50%の吟酒

地酒好きにはたまらねい逸本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/06

年のはじめに

だいすきな器たちと日々を綴っていきます。

叶 松谷さんの蓋ものです。5客そろってます。艶やかな色絵がおめでたい日にぴったり。今日は私のお誕生日。なかなか5客で使うチャンスがありませんがお正月になますや酢だこ、酢ばすをいれました。11

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年2月 »