« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/03/31

朝食のお供~

4_4
九谷 中尾万作さん 舟形珍味入

51 結婚するときから、朝はパンがいい~っとオットから言われ
いまだに朝食はパン!パン!パン!

←はこれから朝食の支度を始める・・
約一匹がパンの香りに気づき、様子を伺っています。
舟形珍味入は朝はジャム入れに…♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006/03/30

炎の力!!

焼きの自然坊と言われている作品はギリギリまで炎に耐えて出来上がる…
なのでがっしりした男らしい中にも、自然と作品に緊張感を感じます。
それがファンにとってはたまらなく魅力的!まさに彼が乗り移ったようです。

23_5 

朝鮮唐津鉢 中川自然坊さん
炎の力に耐え切れず、ちょっとほぐれた作品です。先生の別の姿をこっそり見てしまった気持ちになります♪

18_2 珍しい<葉大蒜>が手に入りました~

きのこと炒めて、お味は塩のみ~

24_3

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/03/29

陶心庵時代 Ⅴ

11_5
京焼 北村賀善さん 蛸唐草 5寸皿揃
ある日、陶心庵オーナーが興奮して「タコが備前に勝ったのよーーっ!」と興奮気味に叫んだ。

オーナーは必ず作品はご自分で使ってみるんです。なので器のアドバイスは完璧です。
土物は大切に育てたものを見本として見せてくれます。
器のことを売る側には決して立たずにいつも使う側にたって、そして私みたいな人間にも同じ目線で器話しをしてくれます。~有難い~
そんな彼女の
蛸唐草がお台所の流しの中で備前とぶつかり、壊れずにキゼンとしてたそうです。
2_5

さすがに京都もんは頑丈です~
キチンと作ったものは壊れないと・・

そして
だしまきも彼女の大好物
今ごろ海外の空の下でこの器のように暮らしているんでしょう!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/03/28

器・桜・満開

仕事で通る隅田川。今年も今が満開~6_3

九谷 高橋芳宣さん 汲み出し
こちらは 
しぶや黒田陶苑
さんで購入
http://www.kurodatoen.co.jp/

とってもお買い得でした!

塗りのプレートは
ギャラリーはぎわらさん

http://www5d.biglobe.ne.jp/%7Eazumih/azumi/hagiwara/top.html

今日はお天気がいまひとつ。。
曇り空、風吹くなかはらはらと桜が揺れて美しいんです♪ たのしんでいってきまーーす!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/03/27

備前で週はじめ!

・・といっても昨日のつづきです。昨日の器です。

14_6

松本勝哉さん 平向 5客

こういう胡麻がかかっている古典的なコテコテ備前がたまらなく好きです♪
備前のタイプにはいろいろあってゴツイのもモダンなものも好きですが、一番は備前らしい備前に惹かれます♪
でも、田舎くさい、ドンくさい作品は苦手です。。
作家が表に出てしまっている作品も嫌味だと思ってしまいます。だから、花器や酒器、茶碗になかなか気持ちが動かないのかもしれません。

どこか愛らしい柔らかい、優しい作品が好きです。
奇をてらわないで土と炎に任せながら、作家の心を作品が受け止めているそんな備前の器に心奪われます♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006/03/26

春の味

こちらの葉っぱもの、名前がわかりません…
17_3
つるむらさきのようで、かるく茹でるとこんな春色になります。119

で、酢の物にして食べました。

21_4

美味しい~

この春の野菜なんていうのかしら…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/03/25

騒いだ末に・・

欲しい~欲しい~っと騒いだ末に…いただいちゃった酒注!26_1

吉田明さん

今、しぶや黒田陶苑さんで個展開催中~
時間とって行ってみたいなぁっと思ってます。

9_4 この酒注で頂く地酒は!

こちらも車の運転のために呑めなかった私を気遣ってもらっちゃった・・

義侠 慶

ブログを始めて、いろいろネタを考えると、私はかなーーりチャッカリしているなぁっとあらためて気づきます(苦笑~)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/03/24

器拝見*友人編

友人Tさんが備前を好きになったのはつい最近のこと…
備前焼ギャラリー青山さんがお気に入りで、最近はまめに通っています。
今までは私の買い物に付き合ってくれてたのに、昨年末からは自分の器も探してひとつづつ備前の器が増えてきています。

6_1
高原卓史さん 銘々皿  4_3

小川軒のサバランを用意してくれて~♪

小山真吾さん 珈琲碗

こんなステキな器で美味しいお菓子に好みの入れ加減の珈琲を用意してくれてると、ついつい仕事帰りに寄ってしまいます。
で、器談義でついつい・・長居しちゃいます。

しあわせ~~!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/03/23

母のリクエスト

3月は甥のKのお誕生日と小学校卒業です。
Kから「ipodnanoが欲しい~」といわれてオット、母、K、私の4人で電気店へお買い物。
それから遅めのお昼にしようとあれこれ考えてたら…
母から「ワインで美味しいイタリアンがいいわぁ~」とリクエスト。
食に欲のない母からの一言だったので全員文句ナシの大賛成!!

車をぶぅうぅーーーんっと走らせて<表参道・ナプレ>へ、ギリギリ間に合いました。
7_6

おまかせで
前菜・ピッツア・パスタ
母もワインでご機嫌です~♪

4_323

しっかりデザートまでいただいて

帰りには備前好きのKと備前焼ギャラリー青山さんへ行き
焼き物談義して帰りました♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/03/22

2006・3・21 開花

WBC優勝~ さくら開花~ イイお天気~ そんな一日

9_3
京焼 叶松谷 ー青磁桜形ー50_1

神宗の塩昆布ときむらの稚あゆ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006/03/21

器合わせ

20_4 塚本治彦さん 志野皿
雲泉さん 小向

そして右上は…32jinennbou

中川自然坊さん
蕎麦猪口

どんどん買い足したり、頂いたりで8客あります。
で、食卓はこんなカンジ~

23_3

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/03/20

<デカンタ>

13_7
   小山真吾さん 備前

今月のお買い物~
先月、備前焼ギャラリー青山さんでの個展での作品です。


箱書は・・鶴首徳利
個展会場では・・花入れ
で、私は・・デカンタがいいかも~? と。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/03/19

うつわー花ー

以前よく行った愛媛・今治のカフェ
1_7
ここはうつわのお店、カフェ、ブティックと3店舗あります。

2_4
古いものを使っていてステキな空間です。

4_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/03/18

器歩き

暖かくなると個展もいろいろ忙しくなります。16

しぶや黒田陶苑さん・梶原さん   銀座黒田陶苑さん・岡本さんと鯉江さん  この三個展は初日を逃してしまいました。。。12

 今日から 備前焼ギャラリー青山さんではじまる渋田さんの個展

しっかりお友達といっしょに初日に行ってきま~す。ワクワク♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/03/17

楽しいお呼ばれランチ♪

ワン友、器友、呑み友をかねたヴィオラさん宅でのランチ~洋の設え、ステキでしょ!13_6

左下の蛸のピリ辛は大好きでドンドンワインがすすみます~  昼から真っ赤になって呑んじゃいました(爆)

器・ブログ・写真・お料理と話題は尽きることなく、私にとって大先生・Azumiさんからたくさんのこと教えてもらいました。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2006/03/16

器拝見*実家編

実家は器好きというよりは鑑賞用で集めてます。母方の祖母は無類の器好きなんですが、母はそこそこです。商売をしているので朝、昼、晩の家族の食事作りに追われ、なかなかゆっくり器を楽しんでいられないからかもしれません。P1010049

この小向は古いものです。馬好きの両親が見つけたものです。5~6寸の小さいものですが存在感があります。

実家は休みの日、めったに入らない縁側のある和室でゆったり鑑賞を楽しんでます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/03/15

陶心庵時代 Ⅳ

40 塚本織部に魅せられて、立て続けに購入しちゃってました。

織部・塚本治彦さん 土鍋

美濃の六人展で陶板は1点だったので迷わず決まりましたが、土鍋は8点くらいありました。なかなか決められません。3~4日くらい興奮して頭の中は土鍋~土鍋~   で、決めたのは一番大きいこの作品です。友人のTさんに電話であーだ、こーだ!と一生懸命話しても、当時陶心庵を知らない彼女はチンプンカンプンだったでしょう。 毎日私からの長電話につきあってくれてました。ー感謝ー

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006/03/14

備前好き♪

ブログをスタートして気づいたことは、私はとっても備前好きだという事です。8_4

備前 藤原和さん 五寸皿10_2

このサイズは何種類か持ってます・・が、ビミョーに形がちがいます。土も焼きももちろん作家先生もそれぞれです。

この丸皿はカステラ用!  たっのしいぃ~~♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/03/13

小さくても一人前 ④

庭先の紅梅が今年はかわいく、香りよく満開です~♪5_2

柴岡信義さん 備前徳利

両手にすっぽりはいる小さい徳利です。以前、健康診断前日の夫に笑いながら陶心庵さんが贈り物してくれました。  「小さくても良い出来よ!」とおっしゃって・・・  この徳利をくださった時の彼女の優しい小さい掌が忘れられません。お元気かしら~

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006/03/12

丸田さん・汲み出し

14_4 昨年、ふじさきさんに伺ったときに気になった汲み出しです。http://www.utuwa.jp/ 帰ってから電話で送っていただきました。2_3

唐津・丸田宗彦さん 汲み出しです。

おおぶりでたっぷりお茶が飲めます。頂き物の光輪の和菓子といっしょにご馳走さまです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/03/11

尺二に吃驚!!

19

またまた遊んだ一日でした。雨の中のドライブ~

箱根の温泉で縮んだ身体を伸ばして→お昼ごはんはよく行く地魚の <くさかべさん>  漁港に面していて、とにかく美味しい~21_3

今日の煮魚定食は<どんこ>  まぁでっかい!尺二はあり絶品!25_1

そして焼魚定食は<ほうぼう> そしてお汁碗はうどん丼サイズの粗汁でなかには金目、平目、のアラがたっぷりのいいお出汁

    魚を食べたぁ~~っと大満足でした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/10

寒い一日でした!

28_2 寒さがぶり返した一日・・曇り空の中、鎌倉へ気晴らししてきました。

今夜は簡単に 鴨汁・釜揚げ饂飩

中川一辺陶さんの土鍋を大鉢代りに使ってみました。保温力もありイイカンジ♪・・でもたっぷり4人前は多かったかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/09

気取った・・

21_2 京焼・雲泉 小向

とても好きなのになかなか使う機会が少ない小向です。京都ものなのに暖かい生地で呉須も良い色なのに、なぜか登場しません。器ってイイ♪って思っててもいざ食卓へ~となると使いにくいことありませんか?この作品は11cmで本来は脇役なのにお行儀が良すぎて隙がないからかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/08

志野の場合

もうおととしになります。初めて購入した志野20_3

塚本治彦・志野長方皿

春に開催された池袋東武での個展。いつも塚本先生の作品は織部が多く、買い足してます。でも何故かこのときは志野になりました。2枚しか残ってなかったので夫婦の食卓に登場します。てんぷら、焼き魚、お寿司など・・・織部より気取ってます。志野ってあまり食器としては使うことないのかなぁ?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/03/07

お疲れさま~~

28_1 確定申告もなんとか終わりました・・でも、仕事も忙しくまだまだ落ち着きません。。

福井・一乃谷<暁>

ぐっとしみる一杯でした~!寒い夜には心身ともに豊かになる、そんな地酒です。http://members2.jcom.home.ne.jp/sake_3448/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/03/06

一目ぼれ~

個展は出来るだけ初日に行くようにしています。4_1

金重潤平さんの初個展で一番に惚れたお皿です!7_4

お皿は表と裏がリバーシブルのようで先生のお話では抹茶碗にひとつずつ被せて窯詰めしたそうです。(へぇーー!)

ここのところ・・実は昨日も・・個展の初日に行けずに、ん~っ!とストレスです!いい出会いを逃しちゃってます。。。(悲)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/03/05

ぺんぺん草

15_3 九谷焼 橋本薫さん

ナズ菜(ぺんぺん草)の絵柄が橋本さんらしい長皿です。今日も日中は暖かくなりそうな気配です。春はもうすぐ~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/04

釉裏紅

はるか昔、独身時代・・・あまりお小使いがないのにがんばって購入したお湯飲み揃です。多分百貨店でした。1_4

田中一晃さん

先日の丸田さんの黒唐津皿には菓匠正庵のあんず大福を~http://www.show-an.com/regular.htm

当時この釉裏紅にグッときて3~4日陳列ケースを見に通った記憶があります。毎晩興奮して母に買うべきか相談したと思います。(・・その時点で購入は決まってたものの誰かに話しかったんですね!)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/03/03

私のひな祭り

10 2歳になったころのひな祭り  私、丸々太ってる~14_2

何年か経って、少しお姉さんになった写真・・・026

そして今・・・私のお雛様は弟宅で今年小学生にあがる姪っ子のお雛様になりました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/02

うちの黒唐津!

友達のTさんは6寸の丸皿と大きめの長方皿、ヴィオラさんは尺近いミート皿と大皿。ふたりとも自然坊さんの黒唐津が好きで持ってます。  わたしは・・27

黒唐津・丸田宗彦さん

器ふじさきさんで昨年春に購入しました。14センチです。色、形、が気に入りました。折敷にのせやすく取り皿、菓子皿にと多様に使います。今年は別の黒唐津も狙ってます~(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/03/01

ふたりの椀

14_1 塩安 輪島塗

夫婦椀で2客づつあります。はじめは冬の飯椀で大小そろえました。で、使っているうちに汁椀にもいいなぁとおもい買い足しました。

この椀でご飯をいただくようになってからは 鍋でご飯炊いてます!!朱赤に炊きたての白米がふわっと美しくこれをつまみに呑んでしまうこともあります。。陶心庵さんから輪島は使うと育つのよ~と教えてもらい、ドンドンと使うようにしています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »