« 食を大切に | トップページ | 器あわせ »

2006/12/04

染付けの魅力

眺めているだけでしあわせになる、幹山の古染めの器です。

10_124
京都 幹山 

どうしても欲しくって、当時、陶心庵さんから購入した逸品です。

もう手に入らない幹山もん、
あの時清水の舞台から飛び降りて・・ヨカッタ^^;

|

« 食を大切に | トップページ | 器あわせ »

コメント

う~ん♪
漂う器の風格に酔いしれてしまいます^^
幹山素敵だわぁ~
先ほどは・・・チンプンカンプンのメールごめんなさい(大爆)

投稿: こたまま | 2006/12/04 17:28

こたままさん、こんばんは!

幹山の器、縦長で珍しい形です。
こういう変形のってアクセントになりますね~♪

これから家事も仕事も遊び・・大忙しなので、体調整えないとね!特に、胃腸が勝負かな?肝臓も?私の場合は。。

投稿: ミミット | 2006/12/05 18:56

大きさは?
染付けに以上に反応する私(爆)

投稿: あずみ | 2006/12/06 15:45

あずみさん、こんばんは!

こちらは15×15cmですよーー!

私、染付けの深めの器が欲しい~

投稿: ミミット | 2006/12/06 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22786/4420371

この記事へのトラックバック一覧です: 染付けの魅力:

« 食を大切に | トップページ | 器あわせ »