« 唐津 2日目 | トップページ | 九州三泊目 »

2007/03/26

土平窯

由布院・亀の井別荘での朝、偶然お会いできた藤ノ木土平先生~♪

この日の午後、お邪魔させていただきました!

途中までお弟子さんが道案内に来てくださって、大助かり。
いくらナビがあっても、絶対到着は難しい奥~の奥に工房はありました。

Img_0864

Img_0869

窯出しの日

たっくさんの作品が並んでました。
窯を新しくされての 出来たてのホヤホヤ~~

Img_0870

じっくり、たっぷり時間をかけて作品を手にとって、、
でも、なかなか決まりません。(欲しいものがたくさんで困った!困った!)

土平先生からお茶でも~と声をかけていただき、母屋へ。。

Img_0865

っと、思ったら通り抜けて…

…お茶室へ案内されました!

Img_0868
Img_0866

お軸は利休
ルネラリックのステンドグラスがはめ込んであるお茶室

外の素晴らしいお庭を眺めての一服は感動ものです♪

お庭はなんと50本の桜木があるそうです・・@@
お花見がしたくって、向かいの丘にも桜木を植えられたとか・・@@
桜の時期、見事でしょうね~

2時間ほどゆっくりさせていただいて、向付けと酒呑を選ぶことができました。

先生からも奥様からも
もっとゆっくりお酒でも~ 明日もいらっしゃい~ っとありがたいお誘いをいただきましたが
明日はもう帰らなくっちゃね~(悲しいー!さみしー!)

Img_0871
お会いできて嬉しかった。

伺って良かった。

土平先生、ありがとうございました(ぺこり!)

|

« 唐津 2日目 | トップページ | 九州三泊目 »

コメント

九州に行かれていたのですね。行くところ全てが素敵なところばかりですね。
お宿のお食事の器も素敵なものばかりです。
どのような器が使われているか事前にお調べになって行かれるんですか?
私にとって旅行といえば一番の楽しみは食です。素敵な器だといっそう美味しく感じますね。
昨年、鹿児島の妙見石原荘というお宿に宿泊しました。
器も素敵なものばかりでした。ミミットさん好きかもです^^
また行きたくなってしまいました~^^^^

投稿: happyuyu | 2007/03/26 14:12

そうやって選ぶ器はまた格別ですよね。器の写真のUP楽しみにしています。それから余計なことで申し訳ないのですが、なぜ文字がこんなに小さいのでしょうか。見る側の設定でしょうか。せっかくかいた文章が時々読めなかったりするので。。。。

投稿: りまーる | 2007/03/26 21:11

happyuyuさん、こんばんは!

今回はどうしても洋々閣さんには行きたかったです。
土ものの器を使っての食事に引きつけられました~

あとは亀の井別荘さんでのお食事には斑唐津の器が目について「~♪」だったんですが、あとで土平先生にお会いして、「なぁるほど。。先生の器だったんだわ」とわかりました^^
お部屋には朝鮮唐津の花入れもあって、そちらも先生の作品でした。
どんな食事でも、やはり器は気になりますね。
器がいいとお料理に愛情を感じます~☆

鹿児島のお宿、有名ですね、行ってみたぁい~~
器も◎だったら尚更だわぁ~~
たしか土鍋は中川一辺陶さん、使ってらっしゃいますものね!

行きたいとこが沢山で、楽しいわぁ。
また、いろいろ情報をお願いしますね^^

投稿: ミミット | 2007/03/26 22:05

りまーるさん、こんばんは☆

今日はぽかぽかの一日でしたね^^
午後からニューオータニでの備前、有邦先生の個展に行ってきました。いろいろ楽しいお話聞けて、いかに食の器が大切か改めて感じさせていただきました。

ごめんなさいね~(ぺこり!)
文字小さくって見難いのね?
画面上の表示で文字のサイズを大きくされて見てください。

買った器たち、なかなか良くって、追加したい心境です^^;
でも、これからはいろいろ個展&イベント多いし、ガマン!ガマン!と言い聞かせてますよ(爆)

投稿: ミミット | 2007/03/26 22:12

わぁ~目の毒~♪
写真を見ているだけでも~気になるものが~いっぱい!!
ほんとうに!大きいお屋敷ですね!
行って見たいわぁ~
いつか・・・桜の季節に連れて行ってねぇ~♪

投稿: こたまま | 2007/03/27 09:49

こたままさん、素晴らしいお宅でしたよ。
奥様も気さくな方で、長居したくなるわ~

いきましょ!いきましょ!
お花見に~♪
お花見と窯出しがいっしょだと尚嬉しいわね^^

投稿: ミミット | 2007/03/28 17:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22786/5816815

この記事へのトラックバック一覧です: 土平窯:

» 亀の井別荘 湯布院 [Azumi'sDiary]
九重連山に囲まれた湯布院盆地の金鱗湖のほとりに建つ亀の井別荘。 30000㎡の敷地の中にわずか本館6室と離れ15室の「宿」。 自然の中に建つ本館の内部は昭和初期の洋館のようなモダンな設えでとても落ち着く。 ちょうどこの時期 庭内 「雪安居」で開催されていた「藤ノ木土平展」に合わせ 一ヶ月遅れの結婚記念日の旅行で訪れました。 本館、玄関前。 きれいに掃き清められた砂利道と落ち葉 質素だけど温かみがある玄関。 紅葉のピークは過ぎたそうですが... [続きを読む]

受信: 2008/11/26 21:21

« 唐津 2日目 | トップページ | 九州三泊目 »