« 由布院→唐津へ | トップページ | 唐津 2日目 »

2007/03/24

洋々閣の夕食

とても楽しみにしていた食事のスタートです。

唐津・中里隆先生の器を使ったお料理は、とっても好みで、
お酒がピッタリ~♪

Img_0782 Img_0784

Img_0787 Img_0789

Img_0790 Img_0792

Img_0793 Img_0795

Img_0797 Img_0798

南蛮焼き〆 刷毛目 黒唐津 絵唐津 粉引き 
とお料理はもちろん!器も堪能できました~!

土ものを使う食事はとっても贅沢です。
普段も家で唐津や備前、織部の器を使いますが、たった二人の準備でも手がかかるのに
こういうお宿の夕食で唐津焼を使うのはタイヘンだと思うんです。。

上から三番目の炊き合わせ
大鉢は刷毛目で 取り皿が黒唐津! なんてステキなんでしょ!

粉引きはもふぐの酢の物
こちらも雨漏りがイイ雰囲気出してます~!

絵唐津のお料理はさざえ袱紗包みも美味しかったです。

Img_0801

お部屋から
眺める
ライトアップした
唐津城

おやすみなさぁい☆

|

« 由布院→唐津へ | トップページ | 唐津 2日目 »

コメント

え~~~~いらしていただいたのですか!!驚きました^^;
夫婦な会話がないもので・・・(爆)失礼しました!

美味しそうなお料理。器も良しで羨ましい~♪
次回、帰省した際には唐津まで足をのばしてみたくなりました。唐津城はライトアップされているんですね~知りませんでした。次回は長崎へ是非!卓袱料理も美味しいですよ^^

投稿: nagao | 2007/03/24 11:17

りまーるです。唐津にいるんですねー。いいなあ。私は昨日梶原さんの市ノ瀬のお皿が箱と一緒にとどきました。まだ使っていないのですがりんごをのせたら色がとってもはえて一人で悦にはいっています。唐津レポートたのしみにしています。

投稿: りまーる | 2007/03/24 22:55

ながおさん、こんばんは!

お店に伺ったときは丁度、ドームのテーブルウェアフェスティバルの時で、お留守だったんです。
でも、ご主人さまにはいろいろ教えていただき、嬉しかったです~!

全然時間が足りなくって、もっともっと滞在したかったです。
でも、それだけ充実した旅だったってことで、満足してます。
次回はゼヒ、唐津→長崎方面に行きたぁいです^^

投稿: ミミット | 2007/03/24 23:15

りまーるさん、こんばんは~☆

市ノ瀬のお皿…って以前おっしゃってた高台のお皿のことですね?
梶原さんの作品は気品があって、渋いなかにも主張してて
なかなかステキですよね~ ぐい呑みはつかってらっしゃいますか?
私も次回は梶原さんのぐい呑みはひとつ欲しいです。

唐津はやきもの好きにはたまらなく楽しいとこで、もう分刻みで行動しちゃいました(ちょっと大げさですね。。)
炎群さんにも行きましたよ~
お店のかたといろいろお話できて、時間あっという間に経っちゃったけど。あのお店で梶原作品を選ぶりまーるさんもなかなかやきもの通ですね(笑)
私なんて 手に取る器はバラバラで思わず苦笑い状態でした^^;
旅の後半になりますが、またアップしますのでお付き合いくださいね!

投稿: ミミット | 2007/03/24 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22786/5797283

この記事へのトラックバック一覧です: 洋々閣の夕食:

« 由布院→唐津へ | トップページ | 唐津 2日目 »