« 料理と器***** | トップページ | 料理と器******* »

2008/08/09

料理と器******

妙見石原荘の料理と器、もう少しアップしていきますwink

P1000187

私にはこちらの中尾万作さんの朝顔のかたちをした平向

P1000189

オットには荒木義隆さんの大きめの碗にsign03

お料理は
   - 冬瓜と黒豚の博多 -

小さな一品はこんなワクワクする器を使ってくださいましたheart02

P1000191_2


中川自然坊さんの粉引

P1000192
同じく→
自然坊さんの刷毛目

どちらも希少な作品です。

先日、自然坊先生もこちらにお泊りされたそうで、いろいろその時の様子も聞くことが出来ましたgood

トマトの程よい酸味が美味しいお料理でしたnote

|

« 料理と器***** | トップページ | 料理と器******* »

コメント

こんにちは^^
石原荘に行かれてたのですね。。
なつかしいです。。今すぐもう一度訪れたい。。。
↓じっくり器とお料理を拝見させて頂きましたが、私が訪れた時とはほとんど違う器です!!
石原荘さんの食器棚?はきっとすごい数なんでしょうね。。
3年前は食事処もなく部屋食でした。。
変わったのですね~。
大きな器に、さりげなくお料理が盛りつけていたりと、料理と器の関係が勉強できるお宿ですよね。
箱根あたりに石原荘2号(笑)なんてできたらうれしいのにな~。九州は中々行く機会がありませ~ん><

投稿: happyuyu | 2008/08/09 12:32

happyuyuさん、おはようございますhappy01

念願かなって石原荘に行くことができました。
こんなに器が充実しているお宿があるなんて、もうカンゲキしちゃいましたheart04
何度か通って食器箪笥見せてもらいたいなぁ~でも、ちと鹿児島は遠い。。weep
昨年甥っ子が行ったときは本館地下が食事処で自然坊さんの器とか使ってたとのこと、今回は別館の石蔵の地下でもお食事できるようになってました。
happyuyuさんも器とお料理がお好きだものね~近場にこんなお宿があったら、ホント嬉しいわよねlovelygood

投稿: ミミット | 2008/08/10 08:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22786/22874622

この記事へのトラックバック一覧です: 料理と器******:

« 料理と器***** | トップページ | 料理と器******* »