« 甘味と器… | トップページ | 鹿児島グルメ »

2008/08/12

料理と器*朝食

気持ちいい目覚め、朝風呂の後の朝食ですnote

P1000215
飯椀は漆器です。

釜で炊いてくれたご飯はオコゲが香ばしい~

P1000223

海苔をさっと炙って!

P1000221

↑ ← 緑が効いてますsign01

P1000207

お豆腐の取鉢は
九谷・高橋芳宣さんの駒鉢です。

P1000214

楽しい器使いshineshine

P1000217

→ 焼締めの角皿に卵焼が映えますheart04

P1000218_2

う・う・うつくしい!!

P1000219_2

漆器もしっかりした作家もので
   他の器といいバランスです~lovely

P1000208

志野の菊花の鉢にお漬物

P1000206

高橋芳宣さんの小鉢

先日の芳宣さんの個展でみかけた作品です。こうやって実際使われてるのを見ると
「いいなぁ~」っと思ってしまいますねconfident

鹿児島への旅行で宿泊したかった妙見石原荘さんsign01
見事な器の数々~
選ぶ器がこれまた素晴しいものばかりで 感動ものsign03でした・・
これだけ器にこだわってお料理を出してくださるとは…驚きましたnote

P1000225
            また、伺うことを心に決めて
                          お宿をあとにしましたcar

|

« 甘味と器… | トップページ | 鹿児島グルメ »

コメント

こんにちは~!
ミミットさん、結婚記念日おめでとうございます!!
妙見石原荘、素晴らしい旅館ですね。
私もお相伴に預かったような感動を覚えています(笑)。
器もご馳走と言いますけれど、料理と同じくらい趣向が凝らしてあって、料理とのバランスも美しいですね。どの器も素晴らしかったのですが、中川自然坊さんの割山椒。丁度割山椒がほしくてほしくてたまらないので、もう、ツボにきゅきゅきゅーーーっと入ってしまいました。私は霧島温泉に宿泊したことがあるのですが、やはり天降川のほとりで、谷間にすっぽり包まれ、隠れ家的で時を忘れてしまうような静けさ
でした。器を愛でながらの晩餐はきっと、永遠に続くような心地だったことでしょうね。

ステキなご旅行になってよかったですね~~~~~!

投稿: ばかぴん | 2008/08/12 13:12

ミミットさん、遅ればせながらご結婚記念日おめでとうございます!お宿からのサプライズ、万作さんの器にお赤飯、素敵!
大好きな器づくし、わぉー!と画面に釘付けでした。
素敵なご旅行でしたね^^

投稿: leperline | 2008/08/12 13:27

ばかびんさん、おはようございますsun

お祝いのメッセージ、ありがとうございますheart02
毎年結婚記念日のころ旅行しますが、今年は格別でした!
ばかびんさんは霧島温泉に行かれたことがあるのですね。
私は妙見山から霧島方面にドライブして、あまり時間がなかったのでゆっくりは出来ませんでしたが、いいとこだなぁっと思いましたよnote
石原荘の器は最高sign03でした。
手抜きなく、素晴しい器の数々なのに、それでいて押し付けがましくなく、サラッと使いこなしているので親近感がもてますheart04
器個々の良さを引き出しているような器合わせをされてます。
自然坊さんの割山椒、大胆で思いっきりがよい作風、先生らしい作品でした。割山椒は季節は今ころ使うものなのでしょうか?私は備前の割山椒は丸いのと開いているのをもってますが、使う季節がわからないの。。??
お分かりでしたらおしえてくださ~いcoldsweats01

まだまだ暑い毎日、頑張ってばかびんさんのような美味しい食卓&器心がけたいな、っと思ってますupup

投稿: ミミット | 2008/08/14 06:33

ビーズさん、おはようございますnote
お祝いメッセージありがとうございまっすhappy01

ねっ!素晴しい器の数々でしょ!
唐津の洋々閣か妙見石原荘か・・っと悩む(悩む必要な無いのだけどcoldsweats01)ほど感動のお宿でした。(オットは石川、山代のあらやさんも良いっと言ってますが~heart04
なかなか器が充実しているお宿って無いものです。。寂しいことにdown
やはり利益を考えると丈夫で見栄えのいい有田あたりの量産ものを使ってしまうのでしょうねthink
次回行ってみたい宿はたっくさんありますが、唐津の水野かな…

投稿: ミミット | 2008/08/14 06:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22786/22929283

この記事へのトラックバック一覧です: 料理と器*朝食:

« 甘味と器… | トップページ | 鹿児島グルメ »