« 栗!! | トップページ | 器はぎわらさん »

2008/09/19

味覚の土鍋展

P1000407
雲井窯 中川一辺陶さんの土鍋展

初日に行ってきました
  (こちらの案内状の飴釉の土鍋はIH仕様です。超~~ステキ

開店まもなく会場に到着、
まずはさら~っと見させてもらったものの、もう気持ちは
「どうしよう。。」「コレもアレも良いなぁ。。。」

広い会場にたくさんの土鍋たち

すぐに友人Tさんも到着
彼女な今回は陶板が目当てです。
一辺陶さんの土鍋でお肉をさぁーーっと焼いて、それからすき焼にするんですが、と~っても美味しいのです
で、Tさんはだったら陶板が欲しい っということで…

P1000395

どうです
こんなステキな一辺陶さんの作品がたくさんあるんです

ワクワク二人で騒いでたら、一辺陶さん大ファンのこたままさんも到着
「こんにちは~」「久しぶりね!」
なんて挨拶もソコソコに三人で   

P1000397_2

しゃぶしゃぶ、水菜やキノコが美しい~

P1000398

見た目もステキで、とっても丈夫で、機能性にも優れていて、食材を存分に活かす土鍋たち


2年ぶりに一辺陶先生ともたっくさんお話できて、とっても満足しました

私たち三人はそれぞれ先生の土鍋を使いこなしているので、一辺陶先生との会話も質問もそれなりに弾みます
「ご飯炊くときの水加減、火加減は~」
「鯛の塩釜の時…」
「新玉ねぎの蒸し焼きですかぁ?」
「陶板ってそんな風にも使えるとは。。

2時間半も居座ってしまいました。
おかげで
三人三様の作品を予約&オーダーさせてもらうことが出来ました

お話をしながらピッタリの作品を先生が考えてくださって、出来上がりは2ヶ月後です。

会期は9月17日~23日
なかなかこんなにたくさんの作品は見れないので、会期中もう一度行っちゃおうかな。。
   雲井窯 中川一辺陶

|

« 栗!! | トップページ | 器はぎわらさん »

コメント

もう一度???
Tさんの陶板良いね~
これ!で・・・焙り 
想像するとニヤケテしまいますぅ
私は 横高またで~

投稿: こたまま | 2008/09/19 15:19

おはようございます。
HPでIH仕様の土鍋も見てきました~♪
新米の季節にご飯が美味しく炊ける土鍋、ますます
気になってます
陶板も使い方がいろいろありそうで、これが食卓に
上ったらそれだけでクラクラきそうね^^
まずは会期中にタマタカにGOかも

投稿: matoi | 2008/09/20 09:05

こたままさん、こんばんは~
一杯、いっぱい呑んできましたよ~^^

えーーっと、私もTさんといっしょに日本橋か横浜にも行こうかと。
彼女、究極の飯炊き鍋が欲しいので、お付き合いしようかと思ってます。ただ先生のトクベツ独占トークが聞けないのがつまんないなぁ~
横浜、ごいっしょしたいわ

投稿: ミミット | 2008/09/21 00:06

matoiさん、おばんです

まずは玉川にいかれて見たほうが良いかしらね!
先生の土鍋はどれも計算しつくされて、いろんなお料理やさんでも使われてるだけのことはあるかと~
10年くらいは保障されているので、とっても安心で使えます。
ご飯もフツウよりも大目のお水でなんと蓋をとって炊く料理やさんもいるとのこと。。スゴイと思います。
今回はIH仕様もいろいろあるので、欲しい病がウズウズでした。
先生のHPで今後の個展の予定をみると伊勢丹でも開催されるので、ゼヒ!っと思いますよん

投稿: ミミット | 2008/09/21 00:14

ものすごく素敵な土鍋ですね。
色合いも美しくて、鍋なのに、まるで生きてるみたいで。
陶板とか、どんな風に料理が盛られるんだろうってワクワクさせてくれるのが凄いです。

こちらのブログも同じで、読んでるとウキウキさせてくれます。
他の記事も見させて頂きましたが、どの器も大切にされてるなって感じました。
文章にミミットさんの愛が溢れていると思います。

投稿: ルーズベルト | 2015/07/27 20:29

ルーズベルトさん、コメントありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

投稿: ミミット | 2015/07/27 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 味覚の土鍋展:

» 高橋芳宣 作 [こたままBlog]
先日の器はぎわらさんで選んだ 絶品達が届きました使うのが今か [続きを読む]

受信: 2008/09/23 09:02

« 栗!! | トップページ | 器はぎわらさん »