« 長野の秋 | トップページ | 二日目 松本 »

2008/10/30

一日目 諏訪

まず宿泊先を諏訪にしたので、相模湖ICで中央高速にのり諏訪ICで降りました。

軽く珈琲&トーストでランチをしてから、えびす屋さんでお買い物をして
諏訪大社に。

7201

コメントをくれたが幼い頃の思い出の

<御柱>

見上げて撮影したオット。コンデジでカシャッcamera

諏訪の町を散策して…

オット撮影note

P1000725

以前こちらで購入して美味しかった<御湖鶴>
  なぁんにも無い店内を覗いて、「あぁ~呑みたいなぁ」 私と母 
ガラガラァっと引き戸を店内に入る勇気は無しcoldsweats01  クンクンと鼻を利かせてcoldsweats01

P1000726

そろそろお宿に入れる時間です。

P1000727
みなとやさん

中仙道沿いの5部屋のお宿

目の届く範囲のとても落ち着くこだわりの宿です。
お湯&料理は体中に染み渡り
疲れをリセットできる・・
そんな癖になる宿です。

Img_5071 食材は全て<山の物>

Img_5073_2

→ こごみ
(覚えている食材、ほとんど無いわ。。)

Img_5075

高野豆腐

フックラとろける旨さnote

Img_5076



カリっと香ばしい甘露煮

Img_5077

イナゴに蜂の子

Img_5078

染付けの器を上手に使ってます~ 馬刺しも柔らかく美味しかったです。
地酒、すすみますdelicious

Img_5082

Img_5085

Img_5091
最後に

玉ねぎと馬肉のすき焼

シンプルでとっても美味しかったです!

ご飯もお替りしましたscissors

湯量も豊富な温泉に浸かりながら、普段手に入らない食材で頂くみなとやさんの食事。
  また、伺いたいお宿でしたgood

          明日は諏訪~松本に移動ですrvcardash

|

« 長野の秋 | トップページ | 二日目 松本 »

コメント

↓諏訪大社の太いしめ縄・・思い出しました♪
近くで塩羊羹を買ったことも^^
紅葉の時期にどこかへって思っても、いつも逃して
しまってます(>_<)
ミミットさんのステキな画像で今年は我慢だわhappy01

地酒がすすむのは良くわかります。
これだけ並んだらいつまででも飲めるわよね。(笑)

文中リンクいただきました。

投稿: matoi | 2008/10/30 21:59

こんばんは。
信州の秋、いいですね。
私もゆっくり温泉に浸かって美味しいものを食べて飲みたい♪
↓芳宣さんの青もみじの器、やっぱり素敵ですね~♪
万作さんの秋草のお皿が翌日に届いたんですよ(笑)
なのでまた来週はぎわらさんへうかがいます。^^
文中リンクさせていただきました。

投稿: leperline | 2008/10/31 20:17

いけないっ汗
楓でした。^^;

投稿: leperline | 2008/10/31 20:19

matoiさん、おはようございますnote

10月はいろいろ出かけて、充実していました。(忙しかったけど。。)

秋のお山はとっても楽しいです。新緑もいいけど~
賑やかで実り豊かでシアワセ感じちゃいますheart02
あまりゆっくりはできませんが、ちょろちょろ出かけてました。
みなとやさんはあの塩羊羹屋さんのすぐ近くですよ。
お湯spaとっても良かったですscissors

塩羊羹は試食だけでrun  (爆)

文中リンク、ありがとうございますねwink

投稿: ミミット | 2008/11/01 09:53

ビーズさん、おはようございますsun

先日ははぎわらさんで楽しいひととき、ありがとうございますhappy01
器をなでなでしながらおしゃべりしていたビーズさん、やっぱかなり器病に侵されてますねshock 嬉しかったですhappy02
で、来週も行かれるのですか?
秋草はとっても使いやすく、私も大好きな器です。
ってことは、アノ方も一緒かしら?

文リン、ありがとうございますup

投稿: ミミット | 2008/11/01 09:59

ビーズさん、先生はモミジっとおっしゃってたようです。
芳宣さんは数が揃ってたら買い時ですね。
あぁ~私、まだまだ欲しいもんたくさんありますcoldsweats01

投稿: ミミット | 2008/11/01 10:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22786/24861563

この記事へのトラックバック一覧です: 一日目 諏訪:

« 長野の秋 | トップページ | 二日目 松本 »