« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010/03/31

初*お料理教室

先日、hikaru kitcenさんで人生初(sign01)のお料理教室を体験してきましたhappy01good

14001
器は持っているものの、料理や盛り付けはいつもワンパターン。。

hikaru先生が下ごしらえをして下さってる春野菜を見ただけで、わぁ~lovelyっと感動ですsign01

13501
春野菜のゼリー寄せに使いますnote

13671

Img_1376
煮豚もホロホロ、フルフルと美味しい~notes

13951
粒々感のあるイチゴのババロア、優しい甘味が嬉しいですhappy01

せっかくのレッスン、こちらも復習しなくては~(photoレッスン同様)
次回のレッスンまで一通り。。と意気込みだけはあるんですよcoldsweats01

hikaru先生、ご一緒してくださった皆さま、ありがとうございますsign01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/27

photoレッスン*2

この日はこの方からお声をかけていただき、2回目のphotoレッスンに参加させていただきました。

講師は 久間昌史先生happy01note

「菊乃井ー風花雲月」 「脇屋友詞 WAKIYA」 「NOBUマイアミ」
などの撮影を手がけられた有名なカメラマンでいらっしゃいますsign03

そんな久間先生にお聞きしたいこと。。
こんな機会は見逃せない、と思っても。。。いざとなるとホント初歩的なことばかりcoldsweats01

貴重な時間なのにご一緒してくださった皆さんの足をひっぱったり、時間をかけてしまったり、とdown
申し訳なかったなぁ、と反省しておりますdown

13321
光を意識しての撮影、しっかり見ることから~ まず習慣にしなくれはsign03

pinot先生が用意してくださったランチも食べたぁい気持ちをグッと抑えて
まずは良く見て!! 

13361
カッコイイ白磁のコンポートにグッときましたlovely

ポテトサラダ… とってもオシャレですheart04

Img_1342
サラッとしたスパイシーなカレーdelicious
色々撮りましたが、うーーーん、難しい。。

奥がとっても深いカメラの世界、
この日もちょっと覗きこんだ程度の理解度でしたが、すんごっく楽しかったですsign03 sign03

久間昌史先生、pinot先生、そしてご一緒してくださった皆さま、「ありがとうございますnote

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2010/03/26

春休み、練習!練習!

22日、朝早く実家から連絡telephone

甥っ子Kの練習試合があるということで、記念グランドへdash

この日は目黒高校と豊島学園と25分ハーフ×4 
しっかりとした練習試合でしたsign01

久々のRugbyの撮影camera
グランドサイドに立って撮影しますが、なかなか立つ位置も?? でいつも悩みますthink


Img_1139
3月とは思えない寒風の中、気がつけば3時間もグランドサイドで撮りました。。

Img_1318
いろいろなシーンを撮り貯めて、整理しています。

なにか記念になると良いのだけど~confident

11861
しっかり練習して4月からの春季大会は勝ち抜いてもらいたいなぁhappy01scissors

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/24

小さくても一人前⑧

6~7cmほどの豆皿

P1020088 中條正康さん 絵替チビ半月皿

先日 <荻窪銀花さん>で購入しましたhappy01good

小さくても、こんなカワイイ絵付けが施されてますlovely 

裏の高台の中にも…heart04heart04

P1020090
ホワイトディに頂いたお菓子を盛ろうかなぁsign04happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/20

ギャラリーをハシゴ!

先日はこの方とハシゴdash

炎色野さんで<吉野靖義作陶展>と六本木のギャラリーで漆器を見ました。

で、また別の日は一人で↓前の記事のように二軒回って、友人Tさんと待ち合わせして勝どきのかねますで立ち飲み。

昨日はしぶや黒田陶苑さんで<中野欽二郎作陶展>、初日オープンに伺いましたhappy01

隔年で行われる個展です。
私はかなり以前、まだ黒田陶苑さんが前の店舗だったころに一度お邪魔したっきりだったので、今回の個展はかなり楽しみでしたheart04

P1020067_2
三嶋月見ノ鉢  尺あります。

P1020069
白磁耳盃  

いくつか面白い作品がありました。
手にとって愛でて、そして使って、愉しみたいなぁっと今回は秋草手銘々皿を購入しましたnote

会期終了後、受け取りにいきます~

そして…荻窪へrun

目指すは荻窪銀花さん

20年近く前に我が家の最寄駅前にあった雑貨&器やさん。
そこで購入した小さなカップが気に入って使っていたものの、なかなかその作家さんと出会えずにいました。

ふっとしたことからこちらの銀花さんで扱っていると知り、行くことにしました。

P1020071
<中條正康さん>

デリケートな作品な中に人懐っこい暖かさがなんともいえず大好きですhappy01heart04

P1020070
使い込んでいくと貫入が入り格が出てきます。
こちらの水仙の向付は一万円です。  とっても良いですね~lovely

贅沢なヨソイキの器で持っていたくなる逸品です。

P1020073
この日は豆皿と湯のみを夫婦で購入しました。

↑の銘々皿もぐっと育ちそうな、私的には美味しそうな器です(笑)
中條正康先生も隔年での個展、次回は来年の12月…ちょっと先ですねthink

近いうちに購入した器たちはアップしま~すhappy01paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/19

季節感

先日、出かけた個展は

まずは こちらの柿傳ギャラリーさんでの<二〇一〇唐津焼のいま-12人の陶芸家による技の競演 展>

この春に個展を開催される自然坊先生をはじめ、今炎色野さんで開催中の吉野靖義先生や岡本作礼先生、藤ノ木土平先生、梶原靖元先生、丸田宗彦先生などなど12人の唐津の作家さんの展示会です。
見応えありますね~note

ギリギリ間に合ったのは銀座松屋で開催されていた<小畑裕司作陶展>
満開の桜の器たちcherryblossom

P1020061
素晴しい絵付けに魅了されましたshine

P1020059
こんなカワイイお雛さまもありましたhappy01heart04

3月、4月と季節感のある作品が楽しいです~heart02

家での一息のjapanesetea
Img_1119
会津の白木屋漆器店で購入した八寸の櫛形角盆に古川章蔵さんの椿絵の汲み出しです。

角盆の洗朱が華やかで目を惹きましたlovely

唐津の吉野靖義さんの小皿は合わせやすい皮鯨3.5寸です。

春~夏は楽しい個展がいっぱいです。
まずは足を運んで目の保養sign01 sign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/10

向瀧

 国・登録有形文化財として全国で第一号として初めて登録された旅館<向瀧>へ行ってきました。

11001
お湯spaの質が良く、会津若松での散策も楽しみだわぁ~と選んだ御宿。

ところが
なによりも<向瀧>のサービスとお料理、そして建築物やお宝の数々には素晴しいものがありましたsign01

11021
お料理も一品づつ手のこんだ素材の味を活かした素晴しいもので、感動しました。

食前酒だけでもこんなに美味しいのは初めてのことですsign03

品のよいお出汁の香りと塩加減が食欲をそそり、最後までワクワクとした気持ちで頂くことができました。

今回は2泊しましたが、次回は秋の食材で楽しみたいなぁ~note

11031
なか日は会津若松の街を歩き、ハイカラさんという周遊バスでお城も見学sign01

雪道ということもあり、bullettrainでの旅でしたがアクセスも良くっていろいろ遊べますhappy01

長期滞在したい御宿ですheart04

Img_1096
チェックアウトで番頭さんと女中さんに見送られ~

帰りには会津漆器などお買い物しましたpaper

<会津東山温泉 向瀧> 

実はこちらの向瀧さんは7歳のころ祖父に連れられて一度泊ったことがあるのです。
母が当時のことを覚えていて、とても懐かしく、思い出話で盛り上がりましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/05

撮影、難しい。。

お天気sunで気分もup

ということで、次回のphotoレッスンまでいろいろ撮ってみましょう~と。。

Img_1048
我が家でひとつしかない<ぺロション>

Img_1044
23センチ

しっかりとした存在感の中で、デリケートな優しさ…

Img_1052_2
camera難しいなぁ。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »