« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010/07/29

ひえひえーーっ♪

ちょっと古いガラスの器、こういうとき使わなくっちゃねhappy01

Img_3537
熱帯夜が続いてます。。

家呑みも涼しげに献立も考えましたconfident

器もあっさりと涼を感じるのを選んでみましたよwink

35421_2
でも一杯呑んじゃうと暑いですね~

この日は久々に麦焼酎<中々>を開けましたnotes

Img_3545
さっぱりとした具を包んで、氷でしっかり冷した水餃子。

ツルツルといくらでも食べれます~note

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/07/28

家呑み!!

こーーっ暑くてはお外で食事する気分になりませんね。。

Img_3422
我が家でカンタンなメニューでの居酒屋風note

お気に入りの器と美味しい焼酎があれば、大満足ですhappy01scissors

Img_3436 京都 伏原博之さん 独楽形湯呑

とっても持ちやすくって柔らかい雰囲気がステキな湯呑。
焼酎にピッタリ!!

Img_3434
我が家の芋焼酎はほとんどが<きろく>です。

Img_3421
茄子とトマトをバルサミコでマリネしました~sign01

Img_3430
大皿には焼き鳥です。

この日は塚本治彦先生の織部中心の食卓heart04
迫力あって、緑が涼しげ~shine

<塚本治彦作陶展> 今日7月28日から横浜タカシマヤの美術画廊で開催しまぁすhappy01sign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/27

楽しむ器

先日、備前焼ギャラリー青山さんで開催された<高力芳照 作陶展>で購入した器です。

汲み出しでもお向うにも使える楽しい器を選びましたhappy01scissors

Img_3533 高力芳照さん 小鉢揃え

昨日アップした貝の酢の物に使いました。
いろんな器との相性も良いし、手の収まりもいいので~note

Img_3535
そうそう、今備前焼ギャラリー青山さんはセール中!!

嬉しい価格で欲しいものが買えるチャンスですねhappy01good

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/07/26

稚内の味~!

きんきの干物delicioussign01

Img_3404
budの葉(ハランとか笹の葉)を敷きたいところ、用意していなかったので
須田菁華さんのクローバー皿を使いましたcoldsweats01

Img_3405
利尻で買った塩昆布でサッサと漬けた胡瓜はキリっと冷してますsign01

Img_3406
礼文で買った若布で貝との酢の物

Img_3408

田酒を冷して、茄子とインゲンのピリ辛味噌炒めも一緒にいっただきまぁす~happy01scissors

呑んべいの夕食ですねnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/07/25

稚内~旭川

宗谷岬

P1020436
この日は生憎の雨rain、岬なので風も強く。。

北市場で海鮮のお買い物のあとはサロベツ号で旭川へ4時間近くかかってのbullettrainの旅です。

P1020439
夕方到着して、最後は旭川で宿泊sign01

翌朝は旭川の町を散策しました。

P1020449
catの置物に話しかけてる(?)母 happy01sign01

33751
夏の旅は北海道に限るなぁーーっ 
なんてったって涼しくって美味しくって空気がキレイshineshine  楽しい旅行でしたsign03 sign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/24

利尻富士


お宿の屋上からの眺めは最高~でしたnote

Img_3307

Img_3334

陽も落ちてきて…

Img_3336_2

Img_3371

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/23

利尻を巡る♪

礼文島からshipで利尻島へ…

32871
姫沼

32851
一周散策、オタトマリ沼↓グルっと歩きましたhappy01

32921
仙法志御崎公園→沓形岬公園

33051
この日は利尻で宿泊、ウニ尽くし~wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/22

礼文での観光~♪

スカイ岬~ストコン岬 とゆっくり観光しました。

Img_3251
32581 
32611
P1020349
Img_3267
P1020366

あぁーーっ この涼しさ、空気の美味しさが懐かしいlovely

32711

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/21

礼文島*花の浮島

お昼に礼文に到着sign03

現地のフラワーガイドさんの案内で高山植物のベストスポットへheart04heart04

Img_3214
霧が立ち込めていて気温も10℃台と寒いくらいです。

でも歩くにはちょうどイイ~happy01

32341
レブンウスユキソウ

P1020304
Img_3238
2時間以上ハイキングして、フラワーガイドさんに連れられて桃岩展望台まで歩きましたscissors

32031

32421

32431 レブンシオガマ

32411 エゾニュウ

Img_3213
この日は礼文に宿泊!

花たちの魅力にノックダウン~note

             <つづく…>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/20

日本海オロロンライン~

オットと母と三人での旅、昨年は東北三大祭でした。

今年は道北の旅に行ってきましたairplane

旭川空港から日本海オロロンラインをひたすら北へーーdash

車中からの利尻富士
Img_3163

P1020266

この日は豊富温泉spaで宿泊
こちらの湯spaは珍しいもので、なんと重油の香り(?)がするんですよwobbly

翌日はサロベツ原生花園

Img_3180
広大な湿地地帯 画像に収めるのがキビシイーーcoldsweats01

P1020275

31861

このあと、稚内港へ向かいます…  <つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/16

礼文*甘い味

行ってきましたぁーーっnote

今年の夏は<利尻・礼文の旅>を計画。
といっても、ツアーなんですが…happy01scissors

まだ画像が整理できずにいます。
私のデジイチcameraはイマイチ。。  オットのコンデジに期待upしてます。

Img_3397
礼文のホテルで美味しかったお菓子は昆布のお饅頭です。

お土産で購入して早速頂きましたdelicious

Img_3389 京都 幹山 小皿

ちょっと古いものです。一緒に写っているコップも古いもの。

どちらも今は無い雰囲気を醸しだしていますheart04

旅は行った後が好きです~
いろいろ良かったこと、感動したことを思い出しながら過ごすのって楽しいですねhappy01up

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/07/09

磁器の酒呑

数少ない、磁器のぐいです~sign01

ついつい土ものを買ってしまいますが、たまにはキリリーーッとした磁器も良いもんですheart04

Img_3149 川瀬満之さん 酒呑

ぁああ~っ 酔っ払っちゃったって。。

転がってるわけではありませんよーーーhappy01

Img_3153

小林東五先生、川瀬満之先生、などなど

手にしたくなるものばかり扱っている<鎌倉・茜さん>で選んでますscissors

Img_3154
入荷のお知らせいただいたので、器仲間たちとまた行かなくっちゃ~run  ですhappy01paper

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/07/08

サービスプレートに!

今まで持っていなかった洋っぽい器。

特にサービスプレートに使える尺前後のお皿が欲しいなぁ~
と、今年に入って探してましたheart02

31351 Joune de Chrome 

ジョンドクローム 

パープル色で31cmです。

Img_3144
光の反射で黒色にも濃紺色にも見えますflair

Img_3142

実家からおすそ分け、山形から届いたサクランボcherry

今日は梅雨の晴れ間sunsunsun  溜まった家事、片付けなきゃーーっhappy01sweat01sweat01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010/07/04

ぐいの引き出しに

実家(酒屋)の影響で、地酒がだ~い好きsign01 sign03  sign03

少しずつ買い求めた酒呑たちはふたつの引出しに収納してます。
  (ちょっとギューギュー詰めですが。。)

Img_3130
こちらはオットが気に入った逸品ですlovely

Img_3127 唐津 小林東五さん 井戸盃

柔らかい呑みクチで、お酒がススミますhappy01scissors

Img_3120
オットが一人占めしているので、私も東五先生のぐいがホチィnote

そろそろぐいの引出し、増やさないといけませんねwink

31251
オトコの方が真剣に焼き物を選んでいる様子って好感が持てますねhappy01

ギャラリーめぐりしながら人間ウォッチングeye 楽しいですheart02

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »