« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011/04/28

ひと息…

強化した壁にクロスを貼るまでは食器箪笥の収納はお預けです~

ひとつの箪笥に収納していた器たちは6畳の和室いっぱいになってしまい、よくこんなに入ってたな。。と、ビックリwobbly仰天しています。

3281
沢山の器たちを改めて眺めてみると、どれもこれも大切なものばかりheart01

欲張りなのかもしれないけど、どれヒトツ手放せるものがありません…happy01


ここのところ、人に差し上げるものpresentとか必要最小限の食品ぐらいしか物欲が湧かずにいました。
大好きな器にもあまり心が動かずに、何点か購入して一寸気持ちが盛り上がりますが、長続きでずに晴れませんでした。

今年のはじめに思ったとおり、これからはじっくりと吟味して多少手が届かなくってもホントにコレッ!!という器を大人買いすることにしようって思いました。
(何度も言い聞かせないと、ついつい癖で買ってしまうから、ね!)

これから先もどれヒトツとして手放さずに大事に手元に置いて使い続けたい器を見つけたいと思いますhappy01note

春~初夏は楽しみな個展もありますね。

P1030331
こちらの黄精飴は器大・大・大好きなこの方から頂きましたhappy01
ご馳走さま!ですsign01

初めての食感でゆべしとうぐいすモチをあわせたような飴です。身体にも良いそうですscissors

ひと息ついて、また家仕事に戻りますdash

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/04/27

リフォーム週間


月曜からはじまったリフォームsign01

前から気になってた箇所や耐震対策、家具の固定などをビーホームのO氏にお願いしてます。

で、まずは先週末に食器箪笥の器たちを移動dash

P1030326
ジグゾーパズルのような収納の様子をあらかじめ画像に残しておかないと二度と元の状態には収納できないかも。。coldsweats01

家具を固定したら箪笥は倒れなくっても、内で食器同士がぶつかる可能性もあるので、もっと布やパッキンを挟んだほうがいいのかな?

夕方になると、台所に立つのも億劫になりソファでマッタリと休憩~note

そんな時にお気に入りのひざ掛け↓

P1030351 HERMES  Wool100% 

弟が20代のころにくれたpresentブランケット。

お昼寝やラグビー観戦に持ち歩いて、散々使い込んでいますhappy01

カシミアのようにデリケートではないので、厚みもあって軽くって重宝しています。
そろそろ今季もエマールして仕舞おうかな・・confident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/04/19

好きは好き♪

昨年11月のしぶや黒田陶苑さんでの個展で購入した斑sign01

Img_6304 唐津 浜本洋好さん 斑唐津皿六人

大きさが20cmと和食器のわりに大きめです。

和食器は6寸(18cm)をメインにして上手に使いあわせるとイイらしい…flair
そう思うとこちらのはちょっと大きいんです。

63111
実はこちらの作品でもうちょっと深めの鉢みたいなのを持っています。。

2006年の器日々の記事にもしていますcoldsweats01
<きちんとー!> という内容です。。

この時もしぶや黒田陶苑さんで買いましたhappy01sign01

つまり、私の器選びは「好きだからnote」 の一言ですね~heart04

同じようなのを持ってるのをわかってても、好きだから買ってしまいますup

斑唐津は浜本洋好先生のがお気に入りですheart01

Img_6310
漆器や染付けとあわせてhappy01
肩に力をいれずにさらぁ~りっと使えますscissors

今日はrain、ちっと寒いです。。  お夕飯何にしようかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/04/14

かわいいゴハン^^

こちらのお碗、4寸ですlovely

内の絵付けは↓

Img_6292
ハサミを手に楽しそうな唐子happy01heart04

Img_6295 林邦佳さん 

ご飯茶碗で使いますが、ほんとにカワイイサイズですlovely

62971
前に頂いた器ですheart01

まだまだ、余震や親戚のこと、原発と。。気持ちは沈み、今までとは生活の優先順位が変わりました。

昨夜は牡鹿半島から連絡mobilephoneがあり、昨日からやっと電気がついたとのことflair


無理せず身体を大事に少しずつ。。少しずつ。。。ですねconfident



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/04/13

カゴに合わせて

わざわざ探すと見つからないんだけど、ふっとしたときに出会えるお気に入り~ものheart

62821
今や鼈甲より希少なセルロイドshineshine

多分靴べら(?)を根付に加工したんですね~!

Img_6285

<工房 野の人 峯史仁>  高尾野草染くみ紐

工房は八王子の高尾のほうにあるので、一度は訪問したいと思っていますrvcar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/11

日本の自然、日本の技

大好きな山葡萄のかごheart04heart04

40~50年も前に両親が旅の途中で出会った山葡萄のかごを見て、いいなぁ~と思ってました。
国産の山葡萄の蔓は100年以上使い込んでも丈夫なんだそうです。

その良さを知ってから群馬、栃木、福島と旅行先で作家さんの工房に立ち寄っては手に入れてきたかご…

昨年の今頃は母と一泊で工房に出かけましたrvcar

樹皮工芸 加根古工房さん

こちらは両親が近場の温泉spaに一ヶ月前後滞在をした時に見つけた工房です。

特に父のお気に入りで、私も何度か伺ってお世話になっていますhappy01note

大きさ、編み模様、内袋などオーダーして出来上がったオリジナルですhappy01scissors

62751
一家で作ってらっしゃって、こちらはお母様の金子幸江さん作です。

4月に入って、持つ機会が増えてきますup
(ホントは一年中もてるそうです…flair

62721
上と下で編み模様を変えてあるのがイイでしょsign03 sign03  (お気に入り~sign01

ということで…

先ほどカテゴリーをもう少し細かく分類しましたflair

こちらは<お気に入り>というカテゴリーです。
たくさんあった<器たち>も陶器・磁器・漆器・ガラスと分けてみました。

これからも器日々、よろしくお願いいたしますconfident

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011/04/10

母の生まれた家

衛星の写真で見たら、母の実家の蔵は津波に流されずに残っているように写ってました。

昨日、母が避難していた義姉と震災後初めて連絡が取れたところ、思ったとおり蔵は無事ということですnote   
          
         す・ご・い!!

牡鹿半島、屋号は札場  そう呼ばれてた母の実家sign01

お山の高台にある貸していた家が空き家になっているので、今日から避難所を出てそちらでの生活がスタートします。

母と一緒にいろいろ生活に必要なものを送ろうと準備をはじめましたhappy01  
      … … やっと、ですねsign01

Img_6264
母が2月に帰ったときに買ってきた紅蓮屋さんの<松島こうえん>

軽くってパリっと口の中にはいるとすーーっと溶けて何枚でも食べれますdelicious

Img_6265
まだ、牡鹿半島は電気も水道も復旧せずにいます。
ガスはプロパンなので、直にお願いして使えるようになるとのこと。

避難所の毎日も不便だったでしょうが、一人での暮らしも不安でしょうに。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/04/09

春の味

節電の影響で電車の本数が減っているので、オットは毎朝30分ほど早めに出勤していますsubway
少しでも空いている時間帯に通勤したいらしい。。confident

早起きしてお弁当を作って、オットを送り出した後、家事を済ませ、仕事をしたり、ネットを見たり。。confident

昼間出かけてもなんか落ち着かず、用事を済ませたらすぐに家に帰りたくなりますrun

仕事で車で走ってもrvcar なんとなく不安ですsign04

寝るときは寝て、仕事も後回しにせずにこなして、食べるときはしっかり食べてsign03 sign03

62471
今まで気にならなかったことが、気になったり、大事に思えたりしますheart01


京都から新鮮なお野菜が届いたので…

人参を千切りにして湯通ししたあと、拭き肉で和えましたdelicious

そら豆は生活クラブで頼んだもの。

Img_6249_2
甘いそら豆、春の味です~bud

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/06

みんな、頑張っている!

ほとんどの情報はテレビtvだったりネットpcだったり。

みんな頑張ってるなぁ~sign01  
きっと報道されないところでもっともっと頑張っている人はうんっと沢山いるんだろうに~sign03

いろいろな方のブログを見ていて、うんsign01うんsign01 と頷けた記事↓

      汗もかかず、手も汚さず、ビタ一文出すわけでもなく、
      
ただきれいごとを並べて、他人を批判するだけの人間を、
      
わたしは、、、まず、信用しないから。

先日お会いしたK先生は、「これからはいい日本に変わっていくわよ~!」とにこやかにおっしゃってましたhappy01heart04

昨夜の晩ごはんですsmile

Img_6235
たっぷり小松菜に胡麻をかけて

お野菜が余ってて安く売ってますね~  家計に有り難いですscissors

Img_6240
厚揚げとひき肉に葱の炒め煮

野沢菜やタクアン  地酒は鳳凰美田をとっておきの酒呑で~shineshine

最後に合鹿椀で鰻丼をガッツリとーーっhappy01note

Img_6243

金曜日からはじまる展示会<陶心>の図録の一節↓

      真心があるおいしい料理は食べた人の血となり肉となり、
      明日へのエネルギーとなり、そしてやがてはその人の子の
      身体にも遺伝していくであろう。


わかっていることだけど… … 大事flairね。。


     
      

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011/04/05

清らかな藍

迷いのないメリハリのある絵付けsign01

清潔感のある磁器の肌sign01

62331 福西雅之さん 

24×10cm と大きい鉢は盛り映えしますheart04

去年の個展の時に選んだ逸品です。

Img_6232
呉須の色味がなんとも清々しく、よどんだ気持ちが爽やかになりますnote

なかなか出会えない福西先生の作品ですが、今年は5月に伊勢丹・新宿店で二人展の予定ですね~happy01sign01
        <福西雅之 染付けの世界>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/04/01

強く、可愛く…

春は春なりに使いたい器がありますsign01

昨年、器はぎわらさんでオーダーした桜の器。

Img_6214 九谷 中尾万作さん 桜文楕円小皿

万作さんの桜は可愛くって、強さもあって好きですnote

Img_6217
もともとあまり薄い造りの器は苦手で、土ものとの相性もいい磁器を選んでます。

こちらの器はけっして締まりのいい器では無いのですが、そのカジュアルさが息抜きになりますhappy01

Img_6223
備前七寸皿は金重愫先生、唐津のお向は藤ノ木土平先生

芳宣さんの筍のお箸置や、この万作さんの小さい桜で季節感を~shineshine


納戸に締まっておいた空箱や桐箱が地震で崩れてました。。その中にあった平安堂さんの折敷。
あらあら四隅が欠けてますbearing
漆器は気をつけないと使っていくうちに角がすれてしまいますweep
まだ、使ってなかったのに。。 
普段使いなので2枚しかないのですが、欠けた箇所を見ると塗りも軽くまぁ欠けても仕方ないかな。。

う~~ん、そのまま使うか、マジックで塗っちゃおうかな。。coldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »