« そして、銀座~! | トップページ | 木曜日の鎌倉! »

2011/06/15

会津*向瀧*工人まつり

6月11日から3日間、思いっきり遊んできましたhappy01scissors

rvcar走行距離は850㌔dash
東名高速→首都高→東北自動車道→磐越道で会津坂下で降りて柳津と通って

65441
目指すは奥会津・三島町note

こちらで6月11日12日と2日間開催している<工人まつり

昨年の秋に一度訪れてから↓計画していた工人まつり~heart02

http://utsuwa-hi-bi.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-e2cb.html

配られた工人の方々の配置地図

P1030539
地元三島町、昭和町のそうそうたる作家さんたちをはじめ、全国から集まって160のテントが広がってます。

P1030540
車ではなかなかたどり着けない三島町。
まして工人まつり中は多くのかたが来るので。。

おまつりの時は遠くのパーキング(校庭などを臨時パーキングにしてて)分刻みで待たずに送迎バスで会場まで運行してくれますhappy01 嬉しいぃーーっsign01

Img_6525
到着したのが昼前だったのにも関わらず、雨模様の中多くのかたが来ていましたup

Img_6519
山葡萄、ひろろ、またたび、沢胡桃、あけび、からむしなど奥会津ならではの工芸品が沢山!沢山!

Img_6524
来年までにオーダーする常連さんや、顔なじみの作家おじいちゃんと楽しく会話している山葡萄カゴloveのお若い方たちheart04

65211
私も昨年秋にお話させていただいた工房青木基重さんのテントでお気に入りのカゴを見つけましたlovely

母も三島町の二瓶譲さんや五十嵐富一さんのテントでステキなお買いもの~note

次の日は柳津を観光してから、また工人まつり&山と木の市場&てわっさの里まつりsign01

二泊ともお世話になったのは毎回泊る大好きな向瀧さん

http://utsuwa-hi-bi.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-1074.html

素晴しいお宿で源泉掛け流しのspaと一切手の抜かないお料理、そして女将さんをはじめとするスタッフの方々のおもてなしの姿勢には毎回感動しますnotes

P1030522
・食前酒      赤しそのしずく
・先付け      夏大根の冷し煮込み
・前菜       高田梅の蜜煮  奥山わらびの醤油漬け  バリバリもろきゅう
           キラキラえんどう  ユキマス三五八漬け焼き  きゃらぶき
           二十日大根の甘酢漬け
・向付       秘伝醤油で鯉のたたき
・伝承の一品   江戸時代から伝わる鯉の甘露煮
・強肴        にしんのさんしょう漬け
・焼物        会津地鶏と夏野菜の蒸し焼き
・お凌ぎ       初夏のぜいたく会津鱒の寿司
・煮物        会津伝承の汁こづゆ(画像↑)
・揚物        会津里山 山の天ぷら 畑の揚げ物
・汁         絹さやの赤だし味噌汁
・ご飯        米どころ会津のこしひかり
・香の物      手作り佃煮と軟らかカブ漬け
・でざーと      甘さビックなプチとまと

一日目の献立ですsign01

3日間向瀧さんで癒されて、帰りは会津市内でお土産を選び、118号をrvcardash

どうも今年の工人まつりは人出は今ひとつだったようです。
私ははじめてだったので、賑わっているように思いましたが例年はこんなもんじゃないらしい。。
工人まつりで思ったことは、とにかくお値ごろで逸品が手に入るということです。
作家さんから直接買うので中間のマージンがないし、出店するのにさほど費用をとられないのでお買い得なんですね~
大勢のご高齢の工人さんたちの技が身近に感じられて楽しいおまつりです。

また来年も行きたいなぁ~~wink

P1030533
白河ICまで高原を走りぬけ~(ここがとっても気持ちいいドライブコースなのですshine

無事に楽しく帰ってきましたhappy01paper

|

« そして、銀座~! | トップページ | 木曜日の鎌倉! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22786/40403177

この記事へのトラックバック一覧です: 会津*向瀧*工人まつり:

« そして、銀座~! | トップページ | 木曜日の鎌倉! »