« 四 水無月の献立 | トップページ | 休日はキッチンで »

2012/06/17

浮島

ヒカル先生のお料理教室で習った浮島sign01

2010年秋のレッスンだったんですね。。 時が経つのが早いsweat01

器日々を見返しても、保存している画像を探しても、このときのレッスンの画像が無いcoldsweats02んです(ヤバいなぁ。。)

ということで、こちらやご一緒してくださったこの方のブログで記憶をたどりましたhappy01sign01

20120616img_9228
照宝の尺以上の蒸籠を使うにはぎょうぎょうしいし。。

かといって、和菓子はステンレスや琺瑯の蒸し器だとうまくいきません。

先日、高井先生のレッスンの復習で蒸しカステラを作ったらペッチャンコで膨らまずに大失敗だったんですheart03
その時がステンレスの蒸し鍋でした。。

今回の浮島は、ピッタリの飲茶用の景品でもらった蒸籠で作りましたhappy01sign01

10㎝×10㎝の型がピッタリ入る蒸籠の大きさ~good

ふうき豆はヒカル先生おすすめの山田屋さんのお取り寄せはせずに、デパ地下で売ってるまめやさんの冨貴豆・・・  ちょっと横着しちゃいましたが、まぁいいかっ ということでcoldsweats01

内心、うまく出来るか不安でした。。

で、、  
おっ?おっーーっsign03

なんとか出来ましたsign01  (なんたって、私はお菓子作りはとっても苦手なので。。)

20120616img_9237
ふうき豆が違うので、お味は今ひとつですが。

でも、嬉しくなるほど軽くって美味しいーーっsign01   大成功sign03

器は唐津・浜本洋好さんの斑唐津のお皿に、須田菁華さんのお湯呑です。
どちらもお気に入りheart

|

« 四 水無月の献立 | トップページ | 休日はキッチンで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22786/45690321

この記事へのトラックバック一覧です: 浮島:

« 四 水無月の献立 | トップページ | 休日はキッチンで »