« 花あしらい 2013 ✾ 5月 | トップページ | 中華料理教室 Ⅳ »

2013/05/31

器美味会 雨宿り茶会

今回の器美味会は焼津<茶懐石 温石>さん の嬉しいご提案が実現しましたheart

温石さんのお料理と器日々の器たちをつかっての会ですheart


5月初めに温石さんが打ちあわせにわざわざお出でくださって、丸一日がかりで選んだ器たちsign01

20130512img_1622
お料理のプロの方が選ぶ器は普段私が考えているものとは全く違っていて、驚くことばかりですnote
     (↑の酒呑たちは、箸休めに使う器です)

当日はこちらも梅雨入りして、<雨宿り茶会>にぴったりでしたsprinkle


20130529img_1827
お花を用意して・・

18:00スタートまで食器を洗ったり、お部屋をお掃除したり、ドキドキheart02ソワソワheart02
落ち着きなく時間が過ぎていきますcoldsweats01
午後に温石さんが到着されてからは荷物を降ろして、お料理の準備に取り掛かりましたsign01

ウチのキッチンに温石さんがいるって??
すごい不思議な光景ですね~~~shine


20130529img_1835_2 
八寸のお料理たちですnote


20130529img_1831
地酒は諏訪の<御湖鶴> を弟に選んでもらいました。

20130529img_1836
お友達もそろって、スタートですnotenote

           一気に書き上げます。。笑sign01
 
 ・ 先附    鯵胡瓜巻 梅肉醤油
                    蛸唐草 賀善さん

20130529img_1840
 ・ 八寸    鱚雲丹巻 天然床節 海老 稚鮎焼南蛮 空豆 つぶ貝 
          山独活和胡桃和え

                        黄彩長方皿  川瀬竹志さん


20130529img_1841
                       雨ダレ長手盆  角有伊さん

20130529img_1842
 つぼつぼは竹もガラスも温石さんのを使いました、ピッタリですshineshine 
  
6名を二つの長手の器に盛り付けて、銘々でとりわけます。

20130529img_1846
 取り皿は 中尾万作さんの16㎝

たまたま譲ってもらったこちらの器もこういうときにイイカンジで使えますnote


 ・ 椀盛り 三河相並葛叩き つる菜 太胡瓜 青柚子清まし汁
               輪島 木の葉 尚古堂さん

尚古堂さんのお椀は温石さんのものです~~heart

20130529img_1848
 ・ 造り     南鮪 とり貝 魳炙り 鯒湯洗い
                                     四方皿六 藤原建さん

20130529img_1850  
加減醤油と加減酢の器もありそうでないものですねcoldsweats01

ピノ先生からお借りした溜め塗の折敷がとても良く、器が映えますlovely

 ・ 焼肴       天竜産金目鯛酒焼  葉竹 木の芽酢
                    おりべ皿 塚本治彦さん

20130529img_1855
 ・ 穴子八幡巻き  こちらは八寸に盛り込む予定でしたが↑の焼き物といっしょに炭で焼いてくださってますhappy01

P1080128
    
 ・ 箸休め   新もずく みず 帆立
              私の器は九谷の橋本薫さんの酒呑ですsign01

P1080129
 ・ 強肴    和牛静岡育ち  丸茄子  アスパラ
                   斑唐津カップ  木俣薫さん

20130529img_1858_2   
 ・ ご飯     三河手掘り浅蜊ご飯
 ・ 汁       白ずいき オクラ 
 ・ 香の物 

P1080132                 
  飯碗には初夏にぴったりの しだれ絵碗 賀善さん                      
                    
 香の物は 備前銘々皿 高原卓史さん

主菓子は<紫陽花>

温石さんのお菓子ですheart

練り切りにつぶあんを梅のゼリーが忍ばせてあります。


P1080133
銘々に盛り分けて、お薄を頂きましたnote


20130529img_1867
温石さんの用意くださったお茶碗、
        銘々皿は 染付四寸皿 豊場惺也さん 

この会から2日経ちましたが、言うまでもなくこのお料理の美味しい記憶は鮮明に残ってます。

どのお料理がイチバン印象に残っているか・・と思っても足し算・引き算のバランスも良くって~~器との相性も素晴らしくheart

自分の持っている器たちがこういう表情でお料理を盛られて登場するとは全く想像できずに、とっても感動でしたlovely
器たちが数倍にも素晴らしく魅せられましたlovely

今回の初めての企画に参加くださったあずみさんビーズさん、Mさん、そしていろいろアドバイスくださったピノ先生 ありがとうございました。
おかげで素晴らしい会になりましたsign01

慣れない初めての家でのお料理の数々、そして焼津の厨房ごと持ち込んだたくさんのお道具・・・温石さん、そしてスタッフのTさん、ありがとうございましたsign03

次回はゼヒ焼津に伺いますね~~~~~happy01heart04

       (長い記事になりましたが、ラストまでご覧いただきありがとうございまぁすconfident

|

« 花あしらい 2013 ✾ 5月 | トップページ | 中華料理教室 Ⅳ »

コメント

ミミットさん、おはようございます。

もううっとりしながら拝見しました。
お写真だけでうっとりなので、食した方はもっとうっとりですよね。
八寸も、器により表情が違い、本当に素敵だな~と思いました。
どのお料理も繊細で、お味も繊細なのでしょうね。
惚れ惚れ・・・

お料理も器も本当にステキです。しばらく余韻に浸れますね。
ステキなお写真ありがとうございました。
「焼津♪焼津♪」温石さん、ますます楽しみになりました。

投稿: lisa | 2013/05/31 09:04

lisaさん同様、ただただうっとり。
不思議ですよね、自宅でこんなお料理がいただけるなんて。
きっと夢のような一時でしたでしょうね。

お料理も素晴らしいし、やっぱり器も♪
建さんは、もう少し細長いタイプを持っていますが、このしっとりと濡れたかんじが身悶えするほど好きです。
万作さんの器、こちらの絵付け気になっていたのですが、よいですね~。
緑のつややかなこの季節にぴったりです。

なかなか日程調整は難しそうだけれど、焼津、いつか必ず訪れねば。

投稿: ruriiro | 2013/05/31 10:47

素晴らしい茶会をありがとうございました。
まだ余韻に浸っております
お疲れではありませんか
Tビただきました

投稿: pinot | 2013/05/31 22:33

想像以上に素晴らしいお料理と器のコラボでしたね。
この会を開いてくださったミミットさんと杉山さんに感謝感謝です。
温石さんがもう少し近くにお店があったら毎月通いたい位。
でも、それだと予約不可能な人気店になっちゃうかな~!

ミミットさん、素晴らしい会をありがとうございました^^
杉山さんにもこの場をお借りしてお礼申し上げます。

私も早くアップしなくちゃ。

投稿: azumi | 2013/06/01 06:32

clublisaさん、おはようございますsun

一気に書き上げてしまったので長くなりました(^^ゞ
まず器の選び方がまったく想像していたのと違ってたので驚きましたwobbly
一連の流れを見るのです。お料理と器の相性もありますがその流れが私には難しいのです。
あと季節感もあるでしょ?
日本の文化の奥の深さを改めて感じましたよheart
こんな我が家の食卓で・・  まるで夢の中の出来事のようですnote
lisaさん、一緒に行けたらいいね(^_-) ゼヒ行きましょうね~~happy01

投稿: ミミット | 2013/06/01 07:16

clubruriiroさん、おはようございますhappy01sign01

私もただただうっとりheartでしたよhappy01
まだまだ興奮していてテンション高いですup

お料理は素晴らしく美味しく、器との相性が良いのですlovely
器好きにはたまりません・・・sign01
建さんの備前は最後に変更して決まったんです。
器を選ぶのに丸々一日かかったので、とっても試行錯誤しました。
お料理もその段階では仕入れで多少の変更もありますしねcoldsweats01

角先生の雨だれと塚本先生の織部は初めに決まって、あと前後で考えていきました。
和の器の奥深さを改めて実感することが出来ましたhappy01good
温石さん、ご一緒できるといいですね~~
あちらは素晴らしい空間でお食事堪能できますよwink

投稿: ミミット | 2013/06/01 07:25

clubピノ先生、おはようございますhappy01note

こちらこそありがとうございました。
打ち合わせのときからいろいろアドバイス頂きまして本当に心強かったですnote
私もあれから興奮していて、元気はつらつです、笑sign01
美味しいお料理でしたね~~~~heart
また何か企画してそういう楽しいことを目標に過ごしていきたいなぁっと思います、よろしくお願いいたしますnote
文中リンク&TB私も頂きました。

投稿: ミミット | 2013/06/01 07:30

clubあずみさん、おはようございまぁすsign01

こちらこそおいでいただいてありがとうございましたhappy01
今回は気心知れた最強メンバーだったので、とっても助かりましたnote
初めての試みでしたが、みなさんが温かい目で見守ってくださったので嬉しかったですhappy01heart04

そして・・ご主人様にもよろしくお伝えくださいませcoldsweats01
また機会がありましたらゼヒご参加くださいnotes

焼津の温石さんにも行きましょうね~~happy01sign01
文中リンク頂きました。よろしくお願いいたしますwink

投稿: ミミット | 2013/06/01 07:37

ミミットさんこんにちは!素晴らしい雨宿り茶会ですね!お料理と器がぴったりマッチしていますね!霧子のガラスのぐい飲みがつぼつぼになるなんてとても参考になりました。これからの季節いいですね!お作りの下に敷いてある葉っぱは梶の葉ですか?素敵です!梶の葉は七夕にいいですね!

投稿: | 2013/06/02 11:35

名無しのごんべいのコメント、ごめんなさい!私です・・・また書き忘れてしまいました。すみません!

投稿: ミュウポッポ | 2013/06/02 22:32

clubミュウポッポさん、おはようございますhappy01

素晴らしい企画にドキドキしましたが、温石さんのお料理の数々に私の器も活かすことが出来ましたnote
プロの料理人がいかに我が家の台所で仕事をされるか・・と思いましたが見ていて手際の良さに驚くことばかりでしたlovely
つぼつぼは温石さんが持ってきてくださいました。流石ですね~~
梶の葉をはじめあしらいなども持ってきてくださいましたよwink
すごく感動の器美味会になりましたgood

投稿: ミミット | 2013/06/05 07:40

clubミュウポッポさん、大丈夫ですよ、笑!
コメントいつもありがとうございます、お返事遅くなっちゃいましてすみませんcoldsweats01

投稿: ミミット | 2013/06/05 07:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22786/51847221

この記事へのトラックバック一覧です: 器美味会 雨宿り茶会:

» 雨宿り茶会 [食卓の風・・・]
嬉しいお誘いを頂きました。 器美味会(ミミットさん)と焼津の茶会席 料亭 温石(おんじゃく)の杉山さんのお料理との コラボで時期まさに 雨宿り茶会 です。 そして何と温石さんが修行されてたのが 目白の和幸。 和幸 は母が好きで、妹とともに時々伺っていた料亭です。 何かご縁を感じます。 焼津と言えば、美味しいお魚の宝庫。 早朝に仕入れ、車で横浜までいらして下さったのです。 先附  鯵きゅうり巻き 梅肉醤油 器と、お料理がぴったりとあって美しかったです 八... [続きを読む]

受信: 2013/05/31 22:30

» 雨宿り茶会 器日々×温石 [AzumisDiary]
素晴らしい茶懐石の会に参加させていただきました。 いつも仲良くしていただいてる器日々のミミットさんと焼津の茶懐石 温石さんのコラボ茶懐石 <雨宿り茶会> 3月末、ミミットさんと温石の杉山さんとお会いする機会があり 「ミミットさんの器に盛られた温石さんのお料理食べて見たーい」と冗談交じりでお話した所 すぐに対応してくださり、こんなに早く実現することになったのでした。 当日駿河湾で獲れた新鮮な魚や野菜はもちろん、調理用具、調味料、七輪までも 焼津から持参され、それはそれ... [続きを読む]

受信: 2013/06/01 12:36

» 雨宿り茶会  器日々 X 温石 [Le Perline ビーズ*days]
折しも関東地方梅雨入りの日、こちらのお宅で行われた「雨宿り茶会」にお誘いいただきました。 器の審美眼をお持ちの器日々のミミットさんと、焼津の茶懐石「温石さん」のコラボで実現したなんとも贅沢な茶懐石の会です。 まずはこの日のために選んでくださった諏訪の地酒<御湖鶴>をキーンと冷えた竹筒酒でいただき梅雨入りの湿気払い。^^ 私の写真では感動をお伝えすることができず悔しいかぎりですが以下お料理の数々です。 先附 鯵胡瓜巻き梅肉醤油  器 蛸唐草 北村賀善 椀盛 三河相並葛叩き つる... [続きを読む]

受信: 2013/06/07 01:07

« 花あしらい 2013 ✾ 5月 | トップページ | 中華料理教室 Ⅳ »