« いってん物!! | トップページ | 水無月? »

2014/08/18

懐石料理教室*2014 葉月

8月の懐石レッスンはちょうどお盆にかかり、先生も食材に苦労されたようです。

でも、先生のお料理はどれもこれも美味しくって~~~lovely

初めての日曜のクラスに参加しました。みんな手馴れてて私は手持無沙汰coldsweats01
もっと積極的にいろいろやったほうがいいのだけど、足手まといになりそうで。。(苦笑sweat01

P1120688

見れてないところもあって、復習するのにきっとわからないこともありそうだけど。

P1120690

万願寺の串うちは鮎串を使うこととか、鯛は身に逆らってそぎみにする、そんなちょっとしたことでもとってもお勉強になります。

純米酒や濃い味醂(三河みりんとか)だとにきらなくてもいい、そんな先生のお話がすごく実践に役に立ちます。

温石会の懐石のお教室は毎回テンポが速くって、アタマをフルに使わないとついていけませんcoldsweats02

その分先生のおっしゃることはしっかり記憶に残ります~~happy01


P1120696

 ・ 賀茂茄子と赤茄子、フォアグラの重ね焼 万願寺添え

賀茂茄子が立派でとっても大きい一品になりましたup

P1120697

 ・ 水茄子 セロリ 胡瓜の旨出汁ゼリー酢かけ

出汁ゼリーが作っておけるので、おもてなしにもいいですねheart01
ゼリーのつくるタイミングってとっても重要です!

美味しくって丼いっぱい食べれちゃうnote

P1120699

 ・ 鯛の胡麻たれ茶漬け

P1120701

お茶漬けで頂きましたsign03

こちらはゴマサバでもとっても美味しいとのことflair

P1120694

 ・ 丘ひじきのパルメジャーノ和え

使いきれない丘ひじき、こう調理するとたっぷり食べれますhappy01

P1120700
P1120702

地酒も先生の選ぶのは初めてのものばかり・・lovely  これがまた美味しいのなんのってshine

みんなで空けちゃいました(笑)

P1120706
 ・ 水羊羹

カップで銘々用意するのと、型でつくるのは分量が違うんですね~~confident

P1120705
P1120708

お楽しみのお茶の時間、この日も沢山のお菓子を頂きながら充実した楽しいレッスンでした。

先生のプロの技と有難いことに私たち目線でぎりぎり省いてくれた調理方法、そして食材に対する姿勢と料理に携わる情熱がストレートに伝わりますnote

まずは丘ひじきと旨出汁ゼリーから作ろうかなぁsign04  
レシピが増えてとっても嬉しいですnote

|

« いってん物!! | トップページ | 水無月? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22786/57113070

この記事へのトラックバック一覧です: 懐石料理教室*2014 葉月:

« いってん物!! | トップページ | 水無月? »