« 休日の晩ご飯。 | トップページ | お菓子教室2015 1 »

2015/01/22

2015 1 都内和食レッスン

今年から新たに伺うことにした和食の料理教室に行ってきましたhappy01note

7~8種のお料理をデモンストレーションで教えてくださいます。

で、そのあとは試食ですsign01

P1130941




昨年からお世話になっている<温石会>の先生からのお話で知ったお教室。

印象ととしては大勢の生徒さんがいらっしゃるなかでのデモンストレーションなので、先生のお話を聞き逃さないように。
っということと、一時間半ほどで作るので見逃さないようにしなくてはならないということ。

あとは、すぐに復習して自分のものとして身につけないとなりませんね。。

上は生の金針菜をあしらった湯葉の先付です。

椀盛りは羽二重の花びら餅

P1130943

酒塩した甘鯛が中に仕込まれていて美味しかったです。

鮃の薄作りはオイル塩とポン酢ジュレ、そしてライムキャビアで頂きました。

P1130944ライムキャビアは初めてでしたが、お味はライム。食感はキャビアです。

P1130956




美しい盛り付けと玉野菜のあしらいなど日本を代表するお料理人の技だなぁ~~~lovely 

こういうなんでもない黒い板皿だと演出し甲斐もあると思いました。皆で頂くときは白いお皿もありましたが。黒は映えますねheart04

煮物は蕪の白煮で蟹のあんがかかってます。

P1130949



蕪は大きい天蕪を使ってます。

焼き物は鰤の照り焼き2種です。

P1130950




サラダ仕立て☝とアン肝挟み↓

P1130958


器は都内のギャラリーからの作家ものを使ってるので私としてはヒジョーに嬉しいですheart

アン肝挟みは自然坊先生の絵唐津の四方皿ですlovely

作家名は思い出せませんがサラダ仕立ても有名な織部作家先生の器ですね。ところどころ金継ぎしてあってそんなところが器にたいする愛情を感じました。
お食事はお芋のお粥です。

P1130952

美味しかったです~~~happy01note

お粥のプロになりたいなぁっと思ったほど美味しかったwink

早速その日つくりましたが。。出来は???
まだまだ道は遠いです(笑)

そしてデザート2種とぬる燗酒も楽しんで、かえりにはお土産に湯葉を頂きました。

お料理も多くって、学ぶことだらけです。

私好みの器に惹かれ、先生の技と沢山のお食事に惹かれ、ガンバって通うことにします。
我が家の器が活かせる和食に今年は燃えます~~~bomb



|

« 休日の晩ご飯。 | トップページ | お菓子教室2015 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22786/58663603

この記事へのトラックバック一覧です: 2015 1 都内和食レッスン:

« 休日の晩ご飯。 | トップページ | お菓子教室2015 1 »