« 寒い日が続いてます。。 | トップページ | お弁当日記 1月 12 13 15 日 »

2016/01/19

続 タニタの社員食堂さんの献立③

今年に入ってもう半月、あっという間に過ぎてしまってますsweat01

器好きはゆるぎなく、ウキウキと展示会を待つ毎日です。

自分で考えるメニューではなく、タニタさんの献立に合わせる器選びもとってもお勉強になります。

器を選ぶ確かな目、そして使い込む大事さ、そして改めて初心に戻れる・・そんないい機会ですねhappy01

P1160473



タニタさんの献立の三回目~~~sign01

P1160461



この日の器は・・

メインは京都の昭阿弥さんの染付皿、小鉢は浜本先生の斑唐津、小皿は備前の高原卓史先生。そして飯碗は須田青華さん、汁椀は輪島の塩安さんのやすべい椀
箸置きは赤蕪(ラディッシュでしょうか?)

かなり私の好きな器選びですlovely



 ・ ゆで豚の香味ソースがけ

P1160463




 ・ 高野豆腐のコロコロ煮

P1160466




 ・ チンゲン菜としめじの和え物

 ・ なすと長ねぎのみそ汁

 ・ アマラサンスいりご飯

P1160462




よく使う器は控えの小鉢とか小皿が多くって、ときどき登場する器はメインのものだったりします。

毎日の食卓ですべてを変えるのは大変だけど、1~2点は普段はあまり出番のないものを使うように意識しています。

この日は須田青華さんの飯碗。インパクトが強くって青華さんの器は合わせるのが実はとっても難しいのです。
お料理やさんのように1品ずつお料理を出す分には良いのですが、一汁三菜のようなテーブルには強すぎる器です。

あとは備前の高原先生の小皿。
こちらも見ての通りカサっとしててあまり使ってませんcoldsweats01
哀しいくらいカサついてますsweat02
備前をはじめ(漆器も)土ものは使わないと魅力ある器になりませんね。。

小皿や小鉢は出番が多いと言いながらも、それだけに沢山持っているということです、使いこなせないくらい。。coldsweats01

好きな器に囲まれての食生活、今年も器を大事に使い続けて楽しみたいと思いますnote

そして展示会でいっぱい出会いたいと思ってますheart04



|

« 寒い日が続いてます。。 | トップページ | お弁当日記 1月 12 13 15 日 »

コメント

ミミットさん、こんばんわ
今回はいっそう力の入った配膳ですね
わたしの方は比較的大きな皿を買ってきて、ディナーのように一皿ずつ出すので釣り合いをあまり気にしませんでした
(それでも一応、全部テーブルに並べて具合は見ているのですが)
小鉢・小皿など小物はまだ買っていません
今度、はじめて蓋ものを買ったという初心者ですね
須田青華さん、知った名前の作家さんがはじめて出てきました、豪華なお茶碗!
チンゲン菜の小皿は色が深いので使いやすそうですが
染め付け皿というジャンルは知りませんでした、使うのが難しそうだけど、いいお皿です

器の展示は秋からわりに行ったのですが、食器棚が一杯になって
買うととても苦労します、今は作る方に力点をおきます
ここのところ厳しく寒いようです、お気を付けて

投稿: toppy | 2016/01/19 20:40

snowtoppyさん、おはようございます。
寒い冷たい朝です。。お言葉に感謝ですsign01

toppyさんは一皿ずつ出されるのですね~~ステキですhappy01
私はお客様のときはあまり席に着かずに一品づつお出ししますが、普段の食事はばぁーーーんっとご飯もお汁椀も全部出してしまいます。
(呑むときはご飯は食べないので飯碗なしで座りっぱなしです)
和の食器は6寸皿を上手に使えると上達すると銀座の東哉さんでお聞きしたのでなるべく意識しています。
よく私がいうメインのお皿です。
この日は昭阿弥(しょうあみ)さんの染付皿にしました。こちらは京都のです。一度ゆっくり時間を作って京都の磁器をぐるっと巡ってみたいなぁと思ってます。
器は欲しくなるとキリが無いのでお料理を作って器も使いこなすようにしたいですねnote

投稿: ミミット | 2016/01/20 07:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22786/63534698

この記事へのトラックバック一覧です: 続 タニタの社員食堂さんの献立③:

« 寒い日が続いてます。。 | トップページ | お弁当日記 1月 12 13 15 日 »