« お弁当日記 1月 4 5 6 7 8 日 | トップページ | 精進料理教室*2016 1月 »

2016/01/13

続 タニタの社員食堂さんの献立①

年初めに思うことのひとつに「今年は元気な身体作り」

今までよりもうちょっと頑張ろうかな?と決めました。で、まずはタニタの社員食堂の続編を購入しました。

私は以前もタニタさんの献立で夕飯を作っていましたが、イチバン心がけているのはまるまる載ってるレシピを再現することです。

P1160436_2

昨夜はこちらを・・

P1160426


器を選んで、そして朝に1~2品作ってから出かけます。

メインは高力先生の備前八寸皿
蓋物は福森先生の逸品
小鉢は自然坊先生の朝鮮唐津
飯椀、汁椀は輪島塩安さんのやすべい椀
ちょっとかわいくお箸置きは小川哲男先生のです。

P1160429

 ・ 鰆のレモン味噌焼き

P1160430



 ・ 白菜のひき肉煮

P1160431




 ・ もやしと胡瓜の梅肉和え

P1160428




 ・ カリフラワーの和風スープ

アルコール抜きの夕飯はとってもいい献立ですねsign03 さすがタニタさんsign03

美味しくって食べごたえもあり、なんたってバランスが良いですnote

P1160432




一度にこの献立を忠実に作るのはお買い物も大変だし、ちょっと不便もありますが食事ってバランスがとっても大事だと思うのです。

どうしても、自分が考える献立だと好き嫌いのその日の気分で偏ってしまいます。

まずはレシピ本通りに作って行こうと思ってます。

そして以前に買った本も見直してみます。

|

« お弁当日記 1月 4 5 6 7 8 日 | トップページ | 精進料理教室*2016 1月 »

コメント

ミミットさん、明けておめでとうございます
谷田食堂のメニューをそのまま作るというのがおもしろいです
バランスというのをそこまで考えたことがなかったから
ミミットさんらしく、お皿から入るというのが素晴らしい。
備前焼きは持っていませんが、野太い作風が気に入りました
全部、柄なしで統一されたのもいい

わたしの方は年末に調理で指を切って、しばらく包丁持たず
包帯をのぞいたのは早かったですが、絆創膏はようやく昨晩はずしました
そういうわけで料理はこれから
東京に行った時、抜群の料理びとに会う機会があり、やってみたいことはいろいろ
まずは出汁を取って、ミミットさんの鰆にならおうかと塩レモンも買ったのですが
鰆も良いものがあったけれど、うおぜを見たら久しぶりにほしくなって今晩はそちらのメニューです

器は棚が一杯になって、次に考えている蓋ものもしまうところと困っていますが
清水で注文していた辰砂の器ができたという知らせも来て、また京都へ行く予定
ではでは、またよろしく

投稿: toppy | 2016/01/13 17:26

clubtoppyさん、おはようございます。本年もよろしくお願いしますfuji

タニタ食堂さんの献立は偏りがちな食生活を見直すいい内容です。
とっても簡単なのですが食材が多いのと少量を使うので気を付けないとお野菜とか余らせてしまいます。
1週間の内でタニタさん4日、あと三日はお料理教室の復習と呑むメニューにしようかな?っと思ってます。
toppyさん、怪我されて不便でしたね。お大事になさってください。
器もいろいろ増えてお料理でも達人と会えてお料理熱アップでしょうか?ボチボチ再開でしょう(笑)
私も楽しく綴っていきたいと思ってます。よろしくお願いしますhappy01

投稿: ミミット | 2016/01/14 08:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22786/63445475

この記事へのトラックバック一覧です: 続 タニタの社員食堂さんの献立①:

« お弁当日記 1月 4 5 6 7 8 日 | トップページ | 精進料理教室*2016 1月 »