« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016/04/29

杏のシフォンケーキ

お菓子が作れる余裕のある生活をしたいなぁ~なんて思ってるけどなかなかねcoldsweats01

やっと電化製品も取り付けて、この春から使うオットの書斎も形になってきました。

  (築20年以上使ってない部屋があったので、4畳の納戸も片付けて8畳の使ってない部屋を書斎にリフォームしました。ついでに和室も器部屋になってたので、ちょっと整理して使いやすく改良、笑note もうちょっとこの仕事続きますがなんとか身体にゆとりができてきました。)

あんまりなじみがないシフォンケーキ、しっかり習ってきましたhappy01

今まで美味しいって感じたことが無かったので縁遠いシフォンケーキだったのです。

20160428dsc00395




イルプルーのルセットで作るシフォンケーキはまず材料がハンパなく厳選されてます。

アプリコットリキュール、ピーナッツオイル、 アプリコットピュレ、 キルシュ、 バニラエッセンス、ドライアプリコット・・・

20160428dsc00396




まずルセットの説明、先生の実践、そして実習sign03

20160428dsc00397




こういう風に最後出来るといいんだけどup

20160428dsc00398

先生の焼き上がりキレイーーーっshineshine

20160428dsc00399


美味しく頂きましたlovely

自分のは家に戻ってからちょうど冷めたので型から外して・・

20160428dsc00400




オットとcafe頂きましたsign03

20160428dsc00401




型から外すのにギザギザ、ボロボロになったけどお味は抜群に美味しいーーーsign01

ふんわりしてるけどそれだけではなくって贅沢な風味とコクがあります。満足できるシフォンケーキですheart

イルプルーでは生クリーム無しで食べるっていう意味わかりますねhappy01

さて、問題は材料。。

全部フルで材料をそろえると軽く諭吉超えcoldsweats02

体育会系の私は「越えなければいけない壁があるsign01」っとつぶやいたらオットのひとこと・・

「そういう時に使う言葉かなぁ~」

まぁ、そうなんだけどネcoldsweats01   
なんとか高ぶっている気持ちを維持しながら方法を考えますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016/04/28

懐石料理教室 * 2016 卯月

4月の入江先生のワークショップは<春爛漫な点心>と名付けて精進料理教室に続いてファンサービス月となりました。

           http://moon.ap.teacup.com/onjakukaitop/788.html 

 ・ 寿司三種

桜寿司、干し椎茸寿司、スモークサーモン寿司の三種です。

20160421dsc00343




 ・ 海老の五色揚げ

 ・ 葉牛蒡の天ぷら

初めて見る葉牛蒡・・  まだまだ知らない食材が沢山あります。

 ・ 菊芋と赤蒟蒻の金平

菊芋も赤蒟蒻も今月の精進料理教室で初めての食材でした。
         http://utsuwa-hi-bi.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/20164-f987.html

 ・ うすい豆の含ませ

 ・ 木の芽味噌田楽

 ・ 瓢亭卵

 ・ トマトの塩昆布乗せ

 ・ 桜鯛の吉野椀

20160421dsc00344




入江先生の盛り付けを参考にみんなで大皿を選んで自分のは盛り付けましたnote

20160421dsc00346

20160421dsc00350





頂いた地酒は<田光>

20160421dsc00352




お抹茶で被ってしまうけど、抹茶のガトーショコラをお土産で持って行きました。

20160421dsc00353




みんなが美味しいって言ってくれると作り甲斐があります、なかなかそういう機会がないとお菓子cakeって作りませんものね。。

今月は和食の技の総集編sign01というべき濃い内容のレッスンでたっくさんのことを再確認したり習ったり・・・

季節の食材を大事にいろいろ作ってみなくっちゃねーーhappy01note

入江先生、ご一緒くださった皆さま今月もありがとうございましたsign03

  (ところで・・こんなCPの高いレッスンwobbly  入江先生がレッスン料のことで改定しますっておっしゃってたけど。改定したのに値上げもされずにいいのかなぁ?
精進料理教室もこちらのワークショップも、絶対赤字だとおもうんだけど。。think
先生のご厚意を無駄にしないで日本料理の奥の奥までしっかり学んでいきたいと思いますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/27

スーパーラグビー サンウルブズ初勝利

サンウルブズvsジャガーズ、秩父宮で観戦してきました。

20160423dsc00358




前半圧され気味でしたが・・

後半しっかり修正で来て見事逆転勝利sign03 sign03 sign03

20160423dsc00360


試合後の立川選手とスポーツライターの向氏との対談では

   

――スタンドの光景を見てどう思いましたか。また、折に九州を襲った震災をどう捉えましたか。

「ファンの方々は勝つところを観て喜んでくれたと思いますし、苦しい時間帯もスタジアム全体で盛り上げてくれた。それは嬉しいことです。九州の地震について僕たちができることは、できる限りしてきた。(メンバー外の選手を中心に)募金活動をしてくれて、きょうは喪章をつけて試合をしました。モチベーションにはなったと思います。日本人は、そういうところに責任を持つので」

そしてまさに向氏のおっしゃる通り・・

     ~~~初勝利  目撃したら  一生もの~~~


度重なる地震報道で沈みがちになりますが、母とオットと3人ででかけたラグビー観戦はとっても有意義なものになりましたpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/26

塚本治彦 作陶35周年記念展

鎌倉の樹ガーデンさん で開催中の<塚本治彦 作陶35周年記念展>

眼に青葉、1年のなかでイチバン好きな新緑の中bud行ってきましたcar

20160425dsc00379




朝仕事で吉祥寺に出かけたので、鎌倉に着いたのはお昼どきrestaurant

若葉の薫るテラスでのランチはとっても気持ち良かったですnote

20160425dsc00389
塚本先生とも沢山お話で来て、こちらでの展示会は最高の環境ですsign03

20160425dsc00388




ギャラリーは年に一度だけ塚本先生の作品のためにだけ解放されていますlovely

20160425dsc00387


ゆったりと三部屋にわたって作品が展示されています。

20160425dsc00382

20160425dsc00384


織部、志野、白釉、伊賀、黄瀬戸・・・

見応えがありますnote

前から探していた銘々皿とも出会えましたheart

吉祥寺→鎌倉と渋滞の中のドライブも塚本先生の作品のおかげと樹ガーデンさんの清々しい空気で佳い一日になりました(笑)


20160425dsc00385
20160425dsc00380



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/25

展示会!


震災が起きると購買意欲が抑え気味になるのかもしれません。。

が、私の器熱は上がってますupupup

池袋東武さんで開催中の唐津の<梅田健太郎作陶展>



20160421dsc00341





こちらは27日まで

渋谷の炎色野さんでは<福西雅之作陶展>

4月22~27日

20160421dsc00342




鎌倉の樹ガーデンでは<塚本治彦 作陶35周年記念展>

4月24~27日

20160421dsc00340

どの展示会も見応えがあって、歩いてみて、触って、選んでの醍醐味は時間を割いた者だけに得られる特典ですheart

あとは我が家に届いた作品たちを愛でるのが楽しみ~~~なのですhappy01note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/24

梅田健太郎 作陶展 2016

長くにわたって故中川自然坊先生のところで弟子入りされて多くを学んでらした健太郎先生の展示会に行ってきました。

                      池袋東武さんですsign0121~27日の開催sign01

健太郎先生は熊本県宇土市で作陶されています。

まさに震源地の大災害が起きている地ですsad  

作品を送るのも自力で運転して亀裂の多い道を避けながら福岡まで行きなんとか発送にこぎつけたとのこと。

今は大きな揺れが怖いので車中泊されているんですってcoldsweats02

そんな状況のなかでも「しっかり仕事をするのが自分の務めです」 っとキラキラした表情でお話される健太郎先生。

20160423dsc00357唐津 梅田健太郎先生 唐津茶碗




先生の性格が作品にも表現されています。

明るくまっすぐでしっかり焼き込んでいるお茶碗です。山瀬の土です。

会場内ですぐに目についた逸品ですlovely

20160423dsc00354


20160423dsc00356


先生にもお会い出来て、私の方が元気を頂きましたsign03

自然坊先生の焼きに拘った作陶の逸話など健太郎先生のお話には大爆笑で、まるで自然坊先生も会場にいらっしゃるようでした。

20160423dsc00355




さて、今週は仕事に家事にリフォームの最終段階に・・いやはや大忙しsweat01

もちろん展示会にも行きたいしお稽古も行きたいhappy01  タイムスケジュールとにらめっこですnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/22

シアワセのものさし

雨の予報だっった今日、朝雨戸を開けるとものずごいいいお天気sun

「大きなカーテンが干せるsign03

「片付けがはかどるなぁ~~」

一日出かけた夜にゆっくり温めのお湯に浸かれる時間sign01

そして、好きな器に盛って習ったお料理で一献、そんなお夕飯bottle

なにも特別ではないけど、そんな日常にシアワセを感じられるのって嬉しいなぁ。
得した気分ですhappy01

20160418dsc00336




和食のワークショップで習ったお料理です。
特別な材料は使わないんだけど抜群に美味しい浦里note

唐津の日臣さんのお向に盛り付けました。

20160418dsc00337

浅蜊の出汁を吸った筍も美味です。芳宣さんの青紅葉がlovely

20160418dsc00335




そして、

卯の花煮や大根菜とえのきのゴマよごし、この日は精進料理メニューです。

20160420dsc00339




母が田沢湖(秋田県)の産直で買ってきてくれた山菜を使った天ぷらは・・coldsweats01

入江先生に揚げるコツを再度お聞きしたので、次回はもうちょっと上手に揚げますsign01

特別なことは楽しいに決まってるけど、日々が楽しいって思えるのはシアワセですねnote

20160413dsc00295





今もなお揺れにおびえて生活されている九州の方に、いつもの日常が訪れますようにconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/21

精進料理教室*2016 4月

卯月の入江先生の精進料理教室はお弁当~~~bud

ファンサービス月ということで、すごーーーい内容のお教室でしたsign01

 ・ うすい豆飯 桜花添え

20160413dsc00301

冷めても美味しい技満載のうすい豆のご飯ですscissors

 ・ 新青さ海苔の味噌汁

 ・ 卯の花煮

 ・ 旬菜の天ぷら

タラの芽 こごみ 雪の下 独活の油じです。

20160413dsc00303




 ・ 筍の木の芽味噌和え

 ・ 菊芋と赤蒟蒻の金平

 ・ 新キャベツの即席漬け

 ・ 芋てふてふ

 ・ 蓬麩の田楽

20160413dsc00302_2
和食の基本と今まで習ったことの復習を兼ての内容でしたnotes

20160413dsc00306




信玄弁当に詰めて、美味しく頂きましたsign03

そして、手毬さんの生菓子で一服~~~heart

20160413dsc00310




採算抜きで和食の素晴らしさを熱くレクチャーくださる入江先生に感謝です。

     http://takaranoniwa.com/program/workshop/shoujin.html

ありがとうございますnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/20

日々のご飯

熊本地震で心痛めながら・・  

器部屋(器やお箱を収納している部屋)やオットの書斎つくりで片付けに追われ。

そしてご飯、作ってます。

20160414dsc00314_2




入江先生の北鎌倉の精進料理レッスンでならった新キャベツの即席漬け。

筍は船山温泉近くの道の駅で買ってきたので、筍ご飯やら若布との汁物にしています。

輪島の塩安さんの椀に筍ご飯が映えますheart

20160414dsc00311




即席漬けと一緒に母にも持って行きました。

母は8日間ほど玉川温泉に湯治に出かけていたので、この差し入れはとーーっても喜んでくれました。

なんでもないご飯なんですが、やっぱり家の味は美味しいんですね(笑)

20160417dsc00328_2




近くで京都のさいき家さんが出店していたので、いわしの花まぶしや出汁巻たまごでお夕飯。

器は菁華さんや賀善さんの磁器に合わせて唐津の自然坊先生や丸田先生と土ものを選びました。

丸田先生の黒唐津、なかなか登場の多い器ですhappy01sign01

ちょうど今しぶや黒田陶苑さん で展示会中ですネwink


沈みがちな気持ちには日本のご飯、和の器が私にはイチバンですupupup

3.11の震災の時から、私なりの支援は日本愛ですheart

展示会に出向いて、お買い物して、美味しいご飯作って、そして温泉旅行sign03 sign03

さぁ、今日も一日張り切って器部屋に籠りますぞpunch





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/18

おもいツヅケテ

見つけてから7~8年になるでしょうか・・

銀座のデパートで出会った唐津のお向うsign03

たしか当時は7万円位だったか?

そのあとも銀座に行くたびに眺めては「いいなぁ~~sign01」 「欲しいなぁ~~」そう思ってました。

しばらくしたらお値段が上がってて10万円超えwobbly


「無理だな。。」 「でも、いい器だな」なんて、銀座に行っては眺めてましたlovely

こちらですnote

20160418dsc00329唐津 西岡良弘さん 斑唐津向付

先週銀座でいつもお願いしているセラピーをうけたあとに、立ち寄ったらちょっといいカンジのお値段になってましたhappy01

1客1万円heart02

それっ、買うでしょうーーーっheart

20160418dsc00334




むふふっ、思い続けていた甲斐あって見ごとにゲットできましたnotenotenote


20160418dsc00332



日本の素晴らしさを大好きな器を通して愛おしんでいきたいと思います。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/04/16

熊本大地震

一昨日の熊本地方の地震、3日経った今朝も数分おきに大きな余震が続いています。

14日のマグニチュード6.4の大きな揺れが実は前震で、16日の夜中のマグニチュード7.1が本震。
ニュースからは5分おきくらいに発生している震度5前後の強い余震を知らせる緊急地震速報と、次々に被害の甚大さが放送されてます。

2011年の東日本大震災の時の記憶がよびおこされます。


まだまだ余震が続きそうですし、それ以上沢山の恐怖と不安で眠れぬ毎日をすごされていらっしゃることでしょう。

お見舞い申し上げます。

今朝4時に目が覚めたワタシ、「ベッドでゆっくり横になれるんだから、もっと寝てなさい」っとオットに言われました。

そんな平穏な日常に手を合わせました。

これ以上被害が大きくなりませんようにと祈るばかりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/04/14

茶懐石温石さん 春

旅の目的は茶懐石温石さんのお料理ですnote

春のご馳走を堪能してきましたsign03

予約は6時・・  気持ちが高ぶって待ちきれずホテルから歩いて向かいましたboutique

今回のお食事には持ち込みの器を使ってもらいたいなぁ~っと前もってお願いしていました。

そちらもワクワクheart02です。

20160410dsc00258


鯵を胡瓜で巻いたもの、大好きなお料理でスタートですsign01

20160410dsc00260
お椀は桜鯛と筍です。カタクリの緑が鮮やかです。

尚古堂さんのお椀ですね~

潮出汁と一番出汁の合わせが絶妙で、ズズっーーとすすってしまいました。

20160410dsc00261
ミナミ鮪 鮃 スミイカのお造りnote

持ち込んだ竹中浩先生の葉皿に盛り付けてもらいました。

さすがです、折敷もこの器に合わせて選んでくださったのかしら?

ぱぁーーっと春満開のイメージですcherryblossom

20160410dsc00262
エンガワのお寿司sign03

キャーーッ、参りましたupup  10貫は食べれちゃう、なんと素敵なお寿司なのでしょうhappy01

20160410dsc00263
焼き物は甘鯛heart

ウロコのサクサク感と身質の旨さががたまりませんlovelygood  椎茸もぎゅっと濃縮されてて火を入れる技の凄さですねshineshine

20160410dsc00264
酢のものでしょうか・・

トリ貝とうるいの和え物です。ピーナッツオイルにくるみなど使ったドレッシングで和えてます。
トリ貝がぷっくりとジューシーでむちゃくちゃ美味notenote


20160410dsc00266
そして、そして

鰆ですheart

親指の二倍ほどの厚みの一切れを口の中にーーーっlovely

はぁ~~~~っ、旨いなぁ~~~~っsign03

20160410dsc00269
平貝 ホワイトアスパラ 蛍烏賊 スナップエンドウのお料理ですnote

私の持ち込んだ梶原靖元先生のお茶碗を使ってくださいましたhappy01heart02

こちらも山に芽吹いた春を感じる色彩でどの食材も主張せずにそれでいて主役で美味しいお料理です。

20160410dsc00271


ご飯はアサリですheart01

短いこの時期にしか採れない浜名湖産のアサリsign03

思わず作りかたを聞いてしまいました。 それくらい美味しかったんですhappy01

私が作っても浜名湖産のアサリは手に入らないけど、でも参考になりましたcoldsweats01

アサリが濃厚で、まったくえぐみが無く、ぷっくりとふんわりしていてヤバイほどですnote

美味しいお料理を堪能して余韻に浸ってる頃に出されたお菓子は「おっshine」っと意外なこちらです。

20160410dsc00272_3
グレープフルーツと紅茶の冷菓です。

和紅茶にも詳しい温石さん、新しい感覚のお菓子ですheart04

20160410dsc00273


お菓子二つ目は、リンゴの葛菓子です。

シャキっとしたリンゴの口当たりがアクセントになってていたるところに温石さんの技が感じわれるお菓子ですnotes

そして~~~

持ち込んだお茶碗で一服頂きましたheart

20160410dsc00274
お茶碗や器を持ち込んで無理を聞いてくださり感謝です。

ゆっくりと贅沢な時間を過ごすことが出来ました。

20160410dsc00275
どのお料理がイチバンだったかな?っと思い返しても・・

イチバンが毎日変わるほどですhappy01heart04  どのお料理も最高でしたsign03 sign03

この日は日程が合わずに母は来れませんでしたが、とっても羨ましがってましたcoldsweats01

また、行かなくっちゃね~~~sign01

和食の素晴らしさ、器の魅力を存分に堪能いたしました。温石さん、ありがとうございましたheart























| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/13

美味しいもんと温泉旅♡

久しぶりの焼津・・

ちょうど焼津みなとまつりの日、茶懐石温石さん目的で二泊三日の旅してきましたhappy01heart04

20160410dsc00255




茶懐石温石さんのお料理はまた記事にすることにして・・

みなとまつりではサスエさんhttp://sasue-maeda.com/のテントで焼き魚をつまんでsign03

グーテさんhttp://patisserie-gouter.jimdo.com/ でお菓子も買ってホテルでお茶cake

翌日は三保の松原を散策して

20160411dsc00281

20160411dsc00282


清水漁港を通って、山梨の船山温泉http://www.funayama-onsen.com/car

20160411dsc00283


長閑で自然が溢れる里山、すごくいい氣が流れていますnote  気持ちいい~~~upup

13時チェックインで早速温泉spaに入りました。

20160411dsc00286




低張性弱アルカリ性冷鉱泉で低温なので加温しています。

20160411dsc00285




貸切風呂だったり露天風呂だったり、何度も楽しめました。

20160411dsc00290




お食事は個室で夜景の桜を愛でながらゆっくりと~~お料理は白ワインで頂きましたrestaurant

13時チャックイン、11時アウトとのんびりした時間が過ごせるお宿です。次回は母と一緒に再訪予定です。

帰りには新東名~御殿場アウトレットでウォーキングシューズやウェアを買って、
東名高速では焼津に仕事に出かけてた帰路の弟と遭遇rvcar

あれれっ、すごい偶然もあるもんだwobblyっとsign03

今回もおかげさまでとてもいい旅になりましたhappy01scissors

             茶懐石温石さん、タメ息のお料理でした、次にアップしますheart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/11

韓国料理レッスン 2016 4

4月で終了の韓国料理レッスン。

メニューはどれも美味しくって本格的ですscissors

20160408dsc00247_2

 ・ 春野菜のチャプチェ

筍、アスパラなども入っててタンミョンはほんの少し~~

先生がこれがほんとのチャプチェですよsign01っとおっしゃってるお味はとっても美味しかったです。
いくらでも食べられるわ~

20160408dsc00246_2
 ・ ピジチゲ

おから鍋で卯の花のようで大豆の味が韓国のお母さんの味のようで美味しく頂きました。

ご飯にのっけてスプーンですくってもイイカンジです。

20160408dsc00248_2


 ・ プチョコッチョリ

生のニラの和え物です。ご飯やお豆腐に合います。

あと一品っていうときに助かるお料理です。

まだまだ習ってみたいお料理もあるので、次の機会を楽しみにしたいと思います。

我が家のランチにはリピ率の高い韓国料理、なんたって食材が特別じゃなく作れて本格的なのがありがたいですsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/10

新作展

角有伊先生の新作展heart

20160408dsc00252




新宿伊勢丹で12日までですhappy01

やっぱいいものはいいーーーっsign03  たっぷり目の保養ですlovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/09

初めての・・♬

以前津軽方面に出かけたときに(ねぶた祭りだったかな?)、古い刺し子がとっても素敵で魅入ってしまいましたlovely

そんな話題から手仕事情報満載のこたままさんがこぎん刺しキットをくださったのですが、なかなか作れずにいました。

まずは習ってからがいいかなぁーーっと思って、銀座松屋さんで展示会されていた先生のレッスンに参加してきました。

               http://ruikisaragi928.wix.com/kakudatenoriko

無心になって刺すのって楽しいですね~
あいにく雨で手元が暗かったのですが、家に持ってかえって残りを刺して完成note

20160407dsc00242

ピラミッドの針差しです。糸は桜色を選びましたcherryblossom


一緒に参加したお友達もステキなのが出来てましたheart

20160407dsc00240




こぎん刺しの本も欲しくなっちゃいました。

こたままさんからもらったキットも挑戦してみることにします。(でも、セラピーの先生からは1時間までよ~って言われてます。コンを詰めないようにそこそこにします、笑)
            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/08

春の茶碗 ふたつめ

この時 もうひと碗選びましたwink

20160407dsc00233唐津 梶原靖元さん 高麗白瓷茶碗 

4月にはいってから、今までより1時間ほど寝坊できますsleepy

だいたい6時起きかな?   午前中も時間に追われることなく家事の合間にお茶を一服sign01

20160406dsc00228
お菓子はもう散ってしまってる桜を惜しんで拾六さんの桜葉の備前皿にしてみました。



こちらのお茶碗はお料理も盛ってみたいなぁ~

20160407dsc00236



それも楽しみのヒトツですねheart

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/04/06

時間をぬって

家のリフォームやら年度初めの仕事で忙しくしていますsweat01

なかなかお料理教室も参加できずに。。down  展示会にも行けずに。。coldsweats02

ちょっこり時間をぬって桜は見てきましたcherryblossom

20160402img_5298




皇居ではまだ三分つきでした。

20160402img_5299




そのあとの隅田川や目黒川、錦糸公園は満開でした。

20160402img_5304


近所の桜並木もウォーキング兼て見てきましたrun

ここが一番見事だったかも(笑)

仕事の合間に行った錦糸町の<ささやカフェ> 大好きなカフェですrestaurant

20160401dsc00208




車中移動carを一緒に付き合ってくれたオットとランチ~~~ 

電化製品など次々に届くのでそれまでに、片付けしなくては・・ネwink  
お菓子作り、パン作りとかそういうときに限ってないものねだりでやりたくなるけど、もうちょっと我慢で頑張りますpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/05

サクラで華やかに

桜の器はいろいろ持っています。

最新のはこちら~~~happy01

20160405dsc00221九谷 高橋芳宣さん 桜文五寸皿

ご近所の<器はぎわらさん>で購入しました。芳宣さんの品揃えは見応えありますlovely

和の器の奥行、幅の広さにはビックリしますね~~

桜の器はこの季節ならではの贅沢なもの、日本の国花なので一年中使えるとはいうもののやっぱ使いたいのは桜の季節ですcherryblossom

それだけ日本の食の文化は繊細で、美しいものなんですね。

20160405dsc00220




ファーストフードやコンビニが街中にあふれている今、ついつい手抜きに走りそうになるけど、ブログをアップしながら日々を反省してまたご飯作りに励みたいと思ってます。

20160405dsc00226




今日はアサカシしてから仕事です~~~car  さぁ、夕飯は何作ろうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/04

春のうららの器~~♬

大きなサイズですhappy01

ゆったりと浮かべて河川から桜を愛でるのもステキcherryblossom

20160403dsc00217九谷 中尾万作さん 舟型流水文鉢


20160403dsc00215



昨夜は若布のサラダを盛りましたnote

器好きはお皿洗いも大好きです(笑)

食後の楽しみですね~~heart02

20160403dsc00218




気が利いたところに銘が・・  思わずにやけてしまいますwink

次は親しくしているお魚屋さんに持って行ってお刺身盛ってもらおうと思いますnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/03

花曇り・・

帰国中の姪っ子がランチに来る予定だったのがキャンセルになりました。どーも忙しくしているとのこと。

オットが風邪が抜けずに咳がでるので、ちょうど良かったってホッとしています。
うつしてしまったら渡米できなくなってしまいますからねぇ。。coldsweats01

20160403dsc00213




そのかわりに和食に餓えてる姪っ子のためにいろいろ作って差し入れしましたnote

母や弟にもと思ってパッキングhappy01

ひじき煮、奈良和、稲荷ずし、小豆の玄米ご飯などsign01

20160403dsc00214


そして我が家の夕飯も~~~

芳宣さんの絵付けが春ですcherryblossom

鰯のお刺身には新玉ねぎをつまにしました。

オットは風邪っぽいのに、「呑むかな・・bottle」  
そうそう、あんまり大事にしてもねーーーっsign03
ちょびっと呑んで、ぐっすり早寝して、、、

明日からは空き部屋のリフォームでそろそろ書斎作りしなくっちゃhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/02

憧れの食卓♡

お客様をお招きしたときに使ってみたい器があります。

華やかで上品で・・

そんな器は出番が少ないですsign01

あとは普段使いやすくってよく登場する器。

日常使いの器ですsign01


器を選ぶときに「使いやすいですよ~」とか「なんにでも使えますね」なんてお店の方がおっしゃったりもします(笑)

敢えて、日常使いっぽくない器ってとっても好きだし大事だと思うのですhappy01

ワンステップアップの器といいますか・・

今回はそんな器を選びましたnote


20160402dsc00210竹中浩さん 染付葉皿

こんな素敵なよそ行きの器で日常過ごせたら・・heart

まさに憧れの食卓ですhappy01heart04

20160402dsc00211

よく聞かれます・・  
どんな器を買ったらよいですか?どこで購入していますか?ってhappy01


日常の食事だからと言って、丸いお皿ばかり合わせたり白ものだけにする必要はないです。

大事にするのと使わないのは別です。

器は使うとその次に欲しい器がわかってきます。私のように沢山持つ必要は有りませんが普段の一日3食の器が大事です。

20160402dsc00212




輪島のお椀も、京都の磁器も九谷の菁華さんも備前も唐津のような土ものも。
次の出会いの為にもバンバン使うと良いですね~note

手持ちの器に囲まれてにやけているワタシは完璧な器病ですがcoldsweats01


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/04/01

絵唐津もいろいろ

唐津の作家さん、私が出会った方はほんのわずかです。

焼きの自然坊と言われただけあって亡き自然坊先生の朝鮮唐津は大好きですheart

朝鮮唐津でも矢野先生のは品があってステキnote

斑唐津は浜本先生のが好みです。

絵唐津は先生方の個性があるので作品を見ただけですぐにわかりますね。
  
        自然坊先生、吉野先生、土平先生、丸田先生

絵唐津で好きな作家さん(イチバン好きとも言い切れませんが・・)は良弘先生の作品です。

20160401dsc00203唐津 西岡良弘さん 絵唐津鉢 揃え

渋くって繊細で、良弘先生の小品は好きですlovely

20160401dsc00204




あまり出会えませんが、年1回かしら?銀座で展示会があります。

こちらは鎌倉の茜さんで購入しました。

20160401dsc00205




唐津では大好きな梶原先生や梅田先生、菊池先生も楽しみな作家さんですhappy01

時間が出来そうなのでまた唐津に行きたいなぁ~

そうそう、輪島も備前も行きたいsign01 ふらりと作家さんのところに立ち寄ってお話伺えたら嬉しいですnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »