« 美味しいもんと温泉旅♡ | トップページ | 熊本大地震 »

2016/04/14

茶懐石温石さん 春

旅の目的は茶懐石温石さんのお料理ですnote

春のご馳走を堪能してきましたsign03

予約は6時・・  気持ちが高ぶって待ちきれずホテルから歩いて向かいましたboutique

今回のお食事には持ち込みの器を使ってもらいたいなぁ~っと前もってお願いしていました。

そちらもワクワクheart02です。

20160410dsc00258


鯵を胡瓜で巻いたもの、大好きなお料理でスタートですsign01

20160410dsc00260
お椀は桜鯛と筍です。カタクリの緑が鮮やかです。

尚古堂さんのお椀ですね~

潮出汁と一番出汁の合わせが絶妙で、ズズっーーとすすってしまいました。

20160410dsc00261
ミナミ鮪 鮃 スミイカのお造りnote

持ち込んだ竹中浩先生の葉皿に盛り付けてもらいました。

さすがです、折敷もこの器に合わせて選んでくださったのかしら?

ぱぁーーっと春満開のイメージですcherryblossom

20160410dsc00262
エンガワのお寿司sign03

キャーーッ、参りましたupup  10貫は食べれちゃう、なんと素敵なお寿司なのでしょうhappy01

20160410dsc00263
焼き物は甘鯛heart

ウロコのサクサク感と身質の旨さががたまりませんlovelygood  椎茸もぎゅっと濃縮されてて火を入れる技の凄さですねshineshine

20160410dsc00264
酢のものでしょうか・・

トリ貝とうるいの和え物です。ピーナッツオイルにくるみなど使ったドレッシングで和えてます。
トリ貝がぷっくりとジューシーでむちゃくちゃ美味notenote


20160410dsc00266
そして、そして

鰆ですheart

親指の二倍ほどの厚みの一切れを口の中にーーーっlovely

はぁ~~~~っ、旨いなぁ~~~~っsign03

20160410dsc00269
平貝 ホワイトアスパラ 蛍烏賊 スナップエンドウのお料理ですnote

私の持ち込んだ梶原靖元先生のお茶碗を使ってくださいましたhappy01heart02

こちらも山に芽吹いた春を感じる色彩でどの食材も主張せずにそれでいて主役で美味しいお料理です。

20160410dsc00271


ご飯はアサリですheart01

短いこの時期にしか採れない浜名湖産のアサリsign03

思わず作りかたを聞いてしまいました。 それくらい美味しかったんですhappy01

私が作っても浜名湖産のアサリは手に入らないけど、でも参考になりましたcoldsweats01

アサリが濃厚で、まったくえぐみが無く、ぷっくりとふんわりしていてヤバイほどですnote

美味しいお料理を堪能して余韻に浸ってる頃に出されたお菓子は「おっshine」っと意外なこちらです。

20160410dsc00272_3
グレープフルーツと紅茶の冷菓です。

和紅茶にも詳しい温石さん、新しい感覚のお菓子ですheart04

20160410dsc00273


お菓子二つ目は、リンゴの葛菓子です。

シャキっとしたリンゴの口当たりがアクセントになってていたるところに温石さんの技が感じわれるお菓子ですnotes

そして~~~

持ち込んだお茶碗で一服頂きましたheart

20160410dsc00274
お茶碗や器を持ち込んで無理を聞いてくださり感謝です。

ゆっくりと贅沢な時間を過ごすことが出来ました。

20160410dsc00275
どのお料理がイチバンだったかな?っと思い返しても・・

イチバンが毎日変わるほどですhappy01heart04  どのお料理も最高でしたsign03 sign03

この日は日程が合わずに母は来れませんでしたが、とっても羨ましがってましたcoldsweats01

また、行かなくっちゃね~~~sign01

和食の素晴らしさ、器の魅力を存分に堪能いたしました。温石さん、ありがとうございましたheart























|

« 美味しいもんと温泉旅♡ | トップページ | 熊本大地震 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22786/64966769

この記事へのトラックバック一覧です: 茶懐石温石さん 春:

« 美味しいもんと温泉旅♡ | トップページ | 熊本大地震 »